HOUYHNHNM

FEATURE|Hanes Voice 2017 フイナムがお届けするヘインズのモノ・ヒト・コト vol.1 Spring Style

hynm_hanes_1200_ss

Hanes Voice 2017

フイナムがお届けするヘインズのモノ・ヒト・コト vol.1 Spring Style

1901年に誕生、そしてパックT発売から70周年を迎えた〈ヘインズ(Hanes)〉。本国アメリカはもとより、日本でも不朽の定番として永らく愛され続けている、キング・オブ・パックTブランドだ。そして2014年、新たに仲間入りをすべく、日本人のために発表したパックTシャツが「Hanes T-SHIRTS Japan Fit」。製品洗いに加え、風合いを高めるためにオリジナルで甘撚りの柔らかい糸で製作し、着丈・袖丈・身幅を日本人体型にしたという力作だ。ここでは、総勢50名以上によるスナップ形式のスタイルサンプルの他、春と夏に分けて撮り下ろしたイメージビジュアルと、これまで語られることのなかった〈ヘインズ〉にまつわるコラムも合わせて紹介していく。

  • Photo_Tatsunari Kawazu [s-14]
  • Styling_Sou Matsukawa [TRON]
  • Hair & Make-up_Taro Yoshida
  • Model_Masayoshi Sato、Ryusei Isoda、Soushi Okano
  • Edit_Yuho Nomura

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

Style Sample 01

0324_Hanes_7498
0324_Hanes_7569
0324_Hanes_7493

〈ヘインズ〉ジャパンフィット クルーネックTシャツ(ブラック/2枚入り)¥2,600+TAX(ONLINE STORE

〈ヘッド メイナー〉ジャケット ¥37,000+TAX、〈カボクロ〉サンダル ¥23,000+TAX(すべてレショップ 03-5413-4714)、〈ランドロード〉パンツ ¥47,000+TAX(アイデア バイ ソスウ 03-3478-3480)、その他スタイリスト私物

Style Sample 02

0324_Hanes_7634
0324_Hanes_7657
0324_Hanes_7773

〈ヘインズ〉ジャパンフィット クルーネックTシャツ(グレー/2枚入り)¥2,600+TAX(ONLINE STORE

〈古着〉ジャケット ¥49,800+TAX(ベルベルジン 03-3401-4666)、〈古着〉パンツ ¥5,900+TAX(サファリ 1号店 03-5378-9230)、その他スタイリスト私物

Style Sample 03

0324_Hanes_7917
0324_Hanes_7970
0324_Hanes_7983

〈ヘインズ〉ジャパンフィット VネックTシャツ “ホワイト×ホワイト” ¥2,500+TAX/“ホワイト×グレー” /“ホワイト×ブラック” ¥2,600+TAX(2枚入り)(ONLINE STORE

〈アトリエ ベトン〉コート¥54,000+TAX、タンクトップ¥10,000+TAX(アトリエ ベトン 03-6809-0638)、〈カーハート〉パンツ(上下セットで)¥16,000+TAX(カーハート WIP ストア トーキョー 03-3402-9810)、〈古着〉キャップ ¥1,000+TAX(アルバトロス 03-3314-5030)、〈古着〉シューズ ¥12,800+TAX(スラット 03-3314-5670)

ヘインズカスタマーセンター

電話:03-5361-2823(10:00〜17:00 ※土・日・祝日を除く)

www.hanes.jp


パックT 70周年を迎える〈ヘインズ〉をもっと詳しく!雑学的なアレやコレをコラムで紹介。

vol.1 歴代Tシャツモデルの珍種トップ3

100年以上の歴史を持つパックTの王様、〈ヘインズ〉。その長い歴史の中には、意外に知られていないレアなモデルが多く存在する。現在は廃盤となってしまい、日の目を浴びる機会がなくなってしまった珍種モデルを、フイナム編集部の独断と偏見によってランキング形式でご紹介しよう。

RANKING 1
“Mr.Muscle” Tシャツ

hanes02

1965年頃に誕生したとされるモデル。“スポーツウェア”というタグの表記や筋肉質な体のラインを強調して着こなしているパッケージのイラストやモデル名からも分かるとおり、アンダーウエアとしてだけでなく、アウター志向の強いTシャツ。ネックの詰まりも特徴的で、鍛えられた肉体美にこそ映える、まさにオトコの一枚!

RANKING 2
ポケット付きのアウター的Tシャツ

hanes10

続いては1950年代から継続してアウターとしての立ち位置で展開されていたTシャツにポケットを配したモデル。1996年にリリースされ、現在でも主流となっているポケットTシャツの原型だ。この頃からカラーバリエーションも豊富に揃い、パッケージもよりファッションを意識したデザインになっているのも見逃せない。

RANKING 3
復刻版 70’s 赤パックTシャツ

hynm_hanes_t

〈ヘインズ〉の数あるモデルの中でも特にファンが多く、復活を待望視されていた、通称“赤パック”。1970年代にデビューし、紆余曲折あり2012年に復刻。製法はもちろん、パッケージやラベルまで、オリジナルを忠実に再現している。〈ヘインズ〉のパックTの再燃、引いては「Hanes T-SHIRTS Japan Fit」が生まれるきっかけとなった一品だ。

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

Page Top