NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

原宿の小さくも頼もしい、セレクトショップ「フーク」。手がけるのは長野「haluta」の元バイヤー。

原宿の小さくも頼もしい、セレクトショップ「フーク」。手がけるのは長野「haluta」の元バイヤー。

雑誌『フイナム・アンプラグド』でも紹介した、信州のヒップな町・上田。その中心となっているライフスタイルショップ「haluta」のバイヤーとして長年活躍してきた大井さんが、東京・表参道から一本入ったマンションの一室でインテリア雑貨を中心としたセレクトショップを始めました。

店名は、「フーク(HOEK)」 。オランダ語で角度、観点という意味です。


002IMG_9795.JPG


開店の想いとどんな商品ラインナップが揃うのか、そのリリースからから抜粋します。


「取り扱う商品は、表面の美しさだけを求めるのではなく、その商品に関わる内容、過程も大事にし、 多角的に価値のある、本当に心からお勧め出来る物をセレクトしています。高価でもそれだけの価値のあるもの、安価でもそれ以上の価値のあるものたちです。気軽に日常に取り入れたいと思える、美しくシンプルに完成されたもの。 思わず心が和む様な、年月を経てあたたかく深みを増したもの。 誰もが思わずくすっと笑える様な楽しいもの。 子供や環境の為に深く考えられた素材、仕様のもの。 流行に関係なく、永く大切にしたいと思える、ファッション、アクセサリーなど身の回りのもの。 誰もが思わず心奪われてしまう様な、アートピースなどの一点ものなど。」


003IMG_9696a.jpg


004IMG_9689a.jpg


005IMG_9691a.jpg


実際にお店に伺ってみましたが、どんな空間にも合うシンプルでクリーンなアイテム、存在感抜群のアートピース、そのほか巧みなデザインプロセスに膝を打つもの、見ているだけで微笑ましいおもちゃなど、あまり大きなお店ではないのですが、そのセレクト眼の鋭さとアイテムの幅広さはさすが!


巷にさまざまな雑貨が氾濫している今だからこそ、デザイン、制作過程、哲学などしっかりと納得して買いたいもの。商品を自らの目で選んでいるバイヤー兼店主だからこそ、その的確なアドバイスが非常に頼りになります。自分の好みがはっきりしているこだわりの人も、部屋の雰囲気を変えたいがどうしたらいいかわからないビギナーの人も、どこか温かな雰囲気が漂うこのお店をぜひ訪ねてみてください。

Text_Shinri Koabayashi

フーク(HOEK)

住所:東京都渋谷区神宮前5-12-10 鈴木マンション406
電話:03-6805-0146
時間:12:00〜19:00
定休:火曜日


【取扱いブランド】
<インテリア>
Piet Hein Eek、shigeki fujishiro、con.temporary furniture、concrete craft、未草、ALESSI、Lisa Larson、fog linen work、鹿児島睦、E&Y、トートーニー、noritake、10¹² TERRA、Landscape Products、SyuRo、盛永省治、abode、STUDIO PREPA、MAGIS、SAMIRA BOON など。

<ファッション>
niuhans、Hender Scheme、BROWN by 2-tacs、ED ROVERT JUDSON、amito、CIITO、eri、fog linen work など。

<キッズ>
numero74、STOCKMAR、OMY、fog linen work など。

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

  • 原宿の小さくも頼もしい、セレクトショップ「フーク」。手がけるのは長野「haluta」の元バイヤー。
CC_AD_SS17_houyhnhnm_300_250

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報