NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

政田武史のドローイング展がNOMA t.d. storeで開催。

政田武史のドローイング展がNOMA t.d. storeで開催。


大胆かつ繊細な筆のタッチで描かれる人物などを中心とした、オイルペインティングやドローイングを発表する現代美術作家、政田武史氏。映画のワンシーンから民族的なモチーフまで作品の対象になるものは幅広く、観るものの心に何かを訴えかけるような作風に特徴があります。


政田氏の展覧会「卑怯者の営み、もしくは悦楽、あるいは夢枕」が、ファッションブランド〈ノーマティーディー(NOMA t.d.)〉の東京・広尾にあるストアで行われています。


今回は、水彩で描いたドローイングを中心に紹介。作品は、政田氏が普段の生活の中で気になった "物事" が、頭の中で姿形を変え、そこから引きずり出されるようにして生まれたという。代表的な作品の一つである、上のドローイングは展覧会用のポストカードにも使われた『ザ・マウス・オブ・カインドネス「つながってますね。」「そうですね、つながってますね。」』(2015)。展示された作品を通じて、政田氏の稀有な世界に触れてみてはいかがでしょうか。


Text_Ryo Muramatsu

政田武史 ドローイング展「卑怯者の営み、もしくは悦楽、あるいは夢枕」

会期:〜2016年1月17日(日) ※オープンは土曜と日曜のみ
時間:12:00 〜 19:00


NOMA t.d. store

住所:東京都渋谷区広尾3-12-4
電話:03-6427-3696
www.nomatextiledesign.com

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

  • 政田武史のドローイング展がNOMA t.d. storeで開催。
2017_0206_luis_rectangle

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報