CLOSE
FEATURE | TIE UP
HUAWEIのスマートウォッチとKan Sanoの音楽。
HUAWEI WATCH SUPPORTS YOU for 2 WEEKS.

HUAWEIのスマートウォッチとKan Sanoの音楽。

2週間もの長期間に渡ってバッテリーが持続する〈ファーウェイ(HUAWEI)〉のスマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT 2e」は、音楽再生やメッセージ通知といった基本機能に加え、心拍数やストレス値のモニタリングとそれに伴うアドバイスなど、ヘルスケケアの面に置いてもパワフルな性能を発揮します。そこで、スマートウォッチ初体験だというミュージシャンKan Sanoさんに「HUAWEI WATCH GT 2e」を使用していただき、感想を聞きました。ラストには、読者へのスペシャルなオマケ付き!

  • Photo_TAWARA(magNese)
  • Text_Satoru Kanai
  • Edit_Keisuke Kimura
  • PR:HUAWEI JAPAN 提供
    ※PR記事です。

PROFILE

Kan Sano
キーボーディスト/トラックメイカー/プロデューサー

バークリー音楽大学ピアノ専攻ジャズ作曲科卒業。在学中には自らのバンドでMonterey Jazz Festivalなどに出演。キーボーディスト、プロデューサーとして名だたるミュージシャンのライブ、レコーディングに参加するほか、CMや会場音楽など各所に楽曲を提供。さらにSoundCloud上でコンスタントに発表しているリミックス作品やオリジナル楽曲がネット上で大きな話題を生み、累計40万再生を記録。また、トラックメイカーとしてビートミュージックシーンを牽引する存在である一方、ピアノ一本での即興演奏でもジャズとクラシックを融合したような独自のスタイルで全国のホールやクラブ、ライブハウスで活動中。

 

ライブが健康を維持する場所だった。  

ー Kan Sanoさんは、これまでに「HUAWEI WATCH GT 2e」のようなスマートウォッチを使ったことはありますか?

Kan Sano:時計自体、ライブ活動が増えてからはあまりしなくなりましたね。手に何もつけない派なんですけど、外出自粛がはじまってからたまに外でボールを蹴ったりして、カラダを動かすようにしてるんです。そういうときに、これをつけたらいいなって思いましたね。

心拍数は1分もかからずに計測可能。そのほか85種類のカスタムワークアウトモードと15種類のプロフェッショナルなワークアウトモード、計100種類のワークアウトモードが搭載されている。

ー 「HUAWEI WATCH GT 2e」には、リアルタイムで心拍数を効率的にモニタリングする「HUAWEI TruSeen™」が備わっているので、コロナ太りなど健康面に注目が集まるいま、いいパートナーとなりそうです。

Kan Sano:ぼくも運動を毎日のルーティーンにしていきたいので、「今日の運動量はこのくらいだった」みたいなのが記録しておけると目安にもなるし、モチベーションにも繋がる気はしました。

ー 最近ではミュージシャンも健康志向の方が増えたように思います。Kan Sanoさんも外出自粛前はジムに通ったり、ランニングをしたりしていたのでしょうか?

Kan Sano:ジムには通ってはいないんですけど、ライブ活動で健康を保っていたんだと、いまになって思っていて。ライブができない状況は、健康管理という意味でも厳しいですね。

スマートフォンに専用のアプリをダウンロードすれば、健康管理もこれひとつで。

ー ほかにも「HUAWEI WATCH GT 2」には、睡眠をモニタリングしてより良い休息の提案してくれる「HUAWEI TruSleep™ 2.0」や、ストレス値を可視化できる「HUAWEI TruRelax™」といった機能も備わっているんです。

Kan Sano:睡眠時間を記録するってことですか?

ー 時間だけではなく、睡眠の質を記録して100点満点で数値を出してくれます。

Kan Sano:それはいいですね! 30代に入ってから寝不足で疲労が溜まったりカラダに負担がかかったりしたとき、頭痛として出るようになってしまって。普段からストレス値とか心拍数を測っておくことで、頭痛が出る前に何かしらの信号をキャッチできるとうれしいですね。

ー 「夜の10時から2時がゴールデンタイムなので、その頃までに寝るようにしましょう」とか、「寝る前に水を飲みすぎると、睡眠が浅くなる原因になります」など、様々なメッセージも伝えてくれます。

Kan Sano:ぼくは基本、夜中2時以降に寝るんです。だから、この機能を使ったらボロクソ言われそう(笑)

 

搭載された数多くの機能が、ライブの質を高めてくれる。

Kan Sanoさんの自宅兼スタジオ。10台以上のキーボードがところせましと並んでいる。

 

ー 「HUAWEI WATCH GT 2e」は革新的なバッテリー機能で2週間充電が持つというのも大きな特徴です。ツアー先などでも充電の手間を気にすることなく、ストレス値から睡眠の質まで24時間、自分の健康状態を可視化することができるんです。

Kan Sano:2週間っていうのはすごいですね。あと、ライブ中の心拍数やストレス値を測ってみるのも面白いかもと思いました。

ー 今後、そうした身体データを作品にフィードバックする未来はありそうですか?

Kan Sano:ライブってスポーツに近い感覚もあるんで、創作というよりは現場でなにか面白く使うことはありそうな気はしますね。それこそ、メンバーみんなで着けて、なにかできたらいいですね。これ、健康管理以外にもいろんな機能があるんですよね?

ー スポーツ面では、トレーニングの効果を判断して、次に行う時により効果的な提案をしてくれます。ライフスタイル面では、スマホのシャッターをリモートで切ることもできますし(※EMUI10.1以上が必要)、スマホが見当たらないときに場所を教えてくれます。

Kan Sano:たしかに家のどこにスマホを置いたかわからなくなることめちゃくちゃあります。それ、便利ですね!

海外メディアからも賞賛された新登場のワイヤレスイヤホン「HUAWEI FreeBuds 3i」。安定の接続性に加え、耳に深く焦点を合わせた音を届けてくれる。
¥14,800+TAX

ー 今日は、ノイズキャンセリング機能を備えたワイヤレスイヤホン「HUAWEI FreeBuds 3i」も試して頂きました。

Kan Sano:普段の仕事はヘッドフォンなんですけど、これはフィット感がよかったですね。

ー 「HUAWEI FreeBuds 3i」は、オープンフィット型からカナル型になったことで、よりノイズキャンセリングの効きが高くなっています。

Kan Sano:音的には、中低音域が効いてて、丸みのある音っていう印象がしました。きつくなくて、やさしい印象。ノイズキャンセリング機能はたしかにすごいですね。

ー 最近はコロナの影響で窓を開け放している分、電車内でもイヤホンの音量も上げざる負えない。ですが、ノイズキャンセリング機能を使えば雑音をカットできるので、より快適に音楽が楽しめます。

Kan Sano:本当に雑音は聞こえないです。(取材陣が)話している音も全然聞こえませんでした。

ー 今回は「HUAWEI WATCH GT 2e」とペアリングした〈HUAWEI〉のスマートフォン「HUAWEI P40 Pro 5G」で演奏シーンも撮影させて頂きました。なぜ、「My Girl」を選ばれたのでしょう?

Kan Sano:現時点の自分の代表曲のひとつなので、名刺代わりに演奏しました。

というわけで、最後にフイナム読者のためだけに弾いてくれた「My Girl」スペシャルバージョンをどうぞ!

HUAWEI WATCH GT 2e

24時間装着、心拍数継続計測ON、睡眠モニタリングON、毎週平均ワークアウト90分(GPS ON)、スマート通知受信(毎日50回メッセージ受信、3回アラーム)、毎日200回点灯、毎週音楽再生30分(Bluetoothイヤフォン使用)。その環境下でありながら、約2週間持続するバッテリーを搭載した本作。フェイスデザインも豊富で、その日の気分で変更可能。ストレス値や睡眠値のモニタリングもでき、アフターコロナでより注目が集まる健康面を、あらゆる角度からサポートしてくれる。

¥19,800+TAX

HUAWEI FreeBuds 3i

6月中旬に発売されたHUAWEIのBluetoothイヤホン。人間工学に基づいた設計で、安定かつ楽な装着感を実現。高性能なアクティブノイズキャンセリング搭載のため、混雑した地下鉄や騒がしい飲食店であっても、クリアな音を楽しむことができる。さらに、内蔵されている骨伝導センサーにより周囲の音が低減され、通話中に音声がはっきりと目立つように音声が強調されるのも特徴的。

¥14,800+TAX

INFORMATION

HUAWEI SUMMER CAMPAIGN

「HUAWEI P40 Pro 5G」を購入された方の中から300名に「HUAWEI WATCH GT 2e」を、「HUAWEI P40 lite 5G」「HUAWEI P40 lite E」を購入された方の中からそれぞれ1,000名に「HUAWEI Band 4」をプレゼントするなど、対象商品を購入すると抽選でビッグな賞品が当たるプレゼントキャンペーンを実施中。JCB商品券5000円が当たるダブルチャンスもあり。
詳細は以下URLで確認を。
consumer.huawei.com/jp/campaign/summer2020/

このエントリーをはてなブックマークに追加