CLOSE
NEWS

極彩色のポップパワー。グラフィックアーティスト・ステレオテニスの新作がヴォイドに勢揃い。

きらびやかで懐かしい80年代的デザインを軸に、企業広告やアーティストコラボなど多彩な活動を続けるグラフィックアーティスト・ステレオテニス

12月7日(金)より、ステレオテニスの新作プロダクトの展示販売が、阿佐ヶ谷の「ヴォイド(VOID)」に並びます。

アクセサリー、テキスタイル、バック、ステーショナリー…etc。80年代的デザインを軸に、現代的なエッセンスを織り交ぜたアイテムばかりです。一つのグラフィックを元に生まれた様々なアイテムたちは、型から裁縫に至るまで全て手仕事によるもの。寒い冬がようやくやってきましたが、自由でポップなグラフィックを身につけると自然と元気が出るもの。そんなモノのパワーを浴びにぜひ足を運んでみてください。

Text_Shinri Kobayashi


ステレオテニス Exhibition『LIMITED SHOP at VOID』
期間2018年12月7日(金)〜12月27日(木) ※Open【日〜木】15:00-20:00 【金〜土】15:00-21:00
会場:VOID
住所:東京都杉並区阿佐ヶ谷北1-28-8 芙蓉コーポ102
定休:月曜
入場:無料
電話:03-5364-9758
※オープニングパーティー 12/7(金)19:00〜21:00

ステレオテニス STEREOTENNIS
1980年 宮崎生まれ。時代感のある、主に80年代の文化背景やポストモダンデザインのモチーフを、独自の視点で新しくデザインして表現するグラフィックアーティスト。ポップな大衆感覚とノスタルジックな表現を持ち合わせ、31アイスクリーム、ULTRA JAPANグッズデザイン、東京ガールズコレクション2018メインビジュアル、電気グルーヴのグッズデザイン他、企業広告キャンペーンやアーティストコラボなど起用先は広範囲に渡り、近年はオブジェ表現や内装ディレクションなど立体創作物なども手がけている。
instagram @stereo.tennis
http://www.stereo-tennis.net/

TOP > NEWS