CLOSE
NEWS

【今週のフイナムズ】2018年最後のニューカマー!? 今週の新入荷アイテム5選。

いよいよ2018年も終わりですね。今年スタートした「フイナムズ」も、お世話になりました。師走にドロップされたアイテムの中から、独断と偏見で選んだキラリと光るおすすめアイテムを紹介していきます。

寒い冬にすぐ使えそうなアウター、定番もの、プレゼントにおすすめのアイテムなど、幅広くピックアップしました。では、見ていきましょう!

まずは大物として、ロシア軍のジャケットです。アイテムのディテールやスペックは、こちらの記事で詳しく紹介しています。軍もの、しかも希少なロシア軍もの、さらに言えば男子が反応せざるを得ない“特殊部隊”でも採用されるプリマロフトジャケットです。某雑誌に掲載されて売り切れてしまう前にぜひ滑り込みでゲットしてください。

こちらは、ご存じアメリカの老舗ジュエリー〈ティファニー〉のイヤリングです。創業1837年という歴史の重みがもつオーラはさすがに凡百のブランドとは一線を画します。こちらは、通称「925」と言われている銀の含有率(純度)92.5%のシルバーが含まれるというスターリングシルバーでできています。2つセットなので、両耳に付けたり、片耳に付けたりとアレンジして使えます。さらりとしすぎていないこのデザインが、ほどよい存在感と言えるのでは?


〈バブアー〉において、現在は廃盤となっているのがこの名モデル「MOORLAND」。ルックスは、定番モデルの「Beufort」と同じですが、どうやらこのモデルが名品と呼ばれる秘密は、その生地にあり! 〈バブアー〉の数あるモデルの中でも、一番オンスの高いオイルドクロスを採用したヘヴィーウェイトモデルです。ハイテクなギアものが人気な昨今ですが、こういったクラシックなアイテムは、カジュアルからフォーマルまでスタイルを選びません。ワードローブにひとつあると重宝するでしょう。

〈ランズエンド〉のアメリカ製のラベンダースウェットです。しかも鹿の子編。Vガゼット仕様で、袖はセットインスリーブ。いまっぽいラベンダーという淡く柔らかなカラートーンに、肉厚で表情豊かなファブリックが魅力の一品です。身幅62cmという、ゆったりめのサイズ感もいまの気分で、肩の落ち感も絶妙。男女問わずおすすめです。

言わずとしれた〈リーバイス®〉の王道「501」。とりあえず一本は持っておくべき”ザ・定番”ものかと。新年を迎えるということもあり、原点に立ち返る意味で、デニムの原点へと立ち返ってみてはいかがでしょうか。ウエストサイズは、32インチです。

2019年も「フイナムズ」は、出品してくれる店舗さんを増やしながら、古着ならではの楽しさ、古着でしか見つからない魅力的なアイテムを日々発信していきます。2019年もぜひご贔屓によろしくお願いします!

Text_Shinri Kobayashi


Houyhnhnm’s
store.houyhnhnm.jp

TOP > NEWS