CLOSE
NEWS

賛否両論が巻き起こった戦慄のホラー映画『サスペリア』が公開。ジャーナルスタンダードとのコラボも。

2018年のアカデミー賞4部門にノミネートされた『君の名前で僕を呼んで』。この話題作を手掛けたルカ・グァダニーノ監督の最新作『サスペリア(SUSPIRIA)』が、1月25日(金)から全国公開となります。

本作は、1977年に公開されたイタリアンホラーの巨匠、ダリオ・アルジェント監督による伝説のホラー映画『サスペリア』を、グァダニーノ監督が再構築。1977年ドイツ赤軍によるテロが街中で頻発していたベルリンを舞台に、世界的に有名な舞踏団「マルコス・ダンス・カンパニー」に取り巻く禁断の秘密が描かれています。

また、音楽のプロデュースは英国を代表する世界的ロックバンド、レディオヘッドのトム・ヨークが担当。時に呪文のように重なり合う音楽や、恐怖と哀愁が漂うメロディーが相まり、作品にさらなる奥行きを創り出します。

2018年のヴェネチア国際映画祭で上映された際は、想像を超えた衝撃的すぎる描写に賛否両論が巻き起こったそうです。様々な映画祭で“史上最も美しいホラー”と評価された所以をぜひ会場で確かめてみてください。

なお、公開を記念して、公開初日となる1月25日(金)より、「ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD)」とコラボレーションしたフーディやロンT、カップなどがリリースされるので、こちらもチェックしてみてください。

Text_Ryotaro Miyazaki


『SUSPIRIA』
2019年1月25日(金)より、TOHO シネマズ日比谷ほか全国ロードショー
配給:GAGA
監督:ルカ・グァダニーノ
脚本:デビッド・カイガニック
音楽:トム・ヨーク(レディオ・ヘッド)
gaga.ne.jp/suspiria

神南坂JOURNAL STANDARD
住所:東京都渋谷区神南1-18-2
電話:03-5457-0700
journal-standard.jp

TOP > NEWS