CLOSE
NEWS

連載「憧れの逸品」No.102 新生ルイ・ヴィトンの妙味が味わえるスニーカー。

マイケル・ジョーダンはヴァージル少年にとってかけがえのないスターだった。そうして、スニーカーを愛した。スニーカーはラグジュアリーとストリートを融合して新星と騒がれたメンズ アーティスティック・ディレクター、ヴァージル・アブローを象徴する存在になった。

新作はバスケットボールシューズをベースに〈ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)〉のシグネチャーがふんだんに散りばめられ、サヴォアフェール(匠の技)によって仕上げられた。イタリアはヴィネツィアのフィエッソ・ダルティコに2001年に構えたアトリエにて製作されているという。

バスケットボールシューズに破綻のないステッチワーク、一目で上質さが伝わるカーフレザー ── サヴォアフェールを惜しげもなく投入するデザインワークはたまらないものがあるが、そこに控える名脇役もいい味を出している。

アウトソールにモノグラム・フラワーを埋め込んだアウトソール、LVのシグネチャーが描かれたシュータンやヒール、そしてサイドにあしらわれた筆記体のロゴ。その筆記体はヴァージル自ら書いたものだ。

ヴァージルの妙を知りたいなら、この一足があれば事足りる。




LV TRAINER SNEAKER MID-TOP
¥149,000+TAX(予価)







LV TRAINER SNEAKER
各¥124,000+TAX(予価)

Photo_Hiroyuki Takashima
Text_Kei Takegawa
Text_Ryo Muramatsu


ルイ・ヴィトン クライアントサービス
電話:0120-00-1854
www.louisvuitton.com

TOP > NEWS