CLOSE
NEWS

いよいよ最終回! フイナム スケートボード クラブでZINEを制作するワークショップを開催します!

これまでにさまざまなテーマのもと、スケートボードにまつわるあらゆるアレコレを追いかけてきた連載企画「フイナム スケートボード クラブ」。月に一度の定期開催によって続けてきた同コンテンツもいよいよ最終回を迎えます。

その有終の美を飾る今回は、エディトリアルという視点から国内のスケートシーンを黎明期より支えてきたホスト2人のクリエイションとも蜜月な「ZINE」がテーマ。前回のワークショップ同様に、今回も参加する方々と一緒に一冊のZINEを作ります。

気になる内容は、参加者それぞれがスケートボードを感じるモノ(写真や文章、アート作品、スケートボードのデッキなどなんでもOK)を1点ずつ持ち寄り、その場で撮影からレイアウト、印刷までを一貫して行うというもの。ホストであるスケートボード専門誌『Sb』編集長の小澤千一朗氏と写真家の平野太呂氏も参加するとのことで、雑誌作りのプロフェッショナルである2人と一緒に物作りができる、またとない機会になりそう。

もちろんこれまで通りポッドキャストの公開収録という形式で、スケートボードとZINEの関係性や雑誌作りの裏側について、大いに語っていただく予定です。

また1年を通して「フイナム スケートボード クラブ」の会場となったVACANTは今年、長い歴史に幕を閉じ、残念ながら年内で閉鎖する予定。これまで足を運んでくれたことのあるファンはもちろん、興味のある方は是非この機会に遊びに来てみてはいかがでしょうか。限定18名の参加となるので、お申し込みはお早めに。

Text_Yuho Nomura

INFORMATION

HOUYNHNM SKATEBOARD CLUB VOL.12 「スケートボードとZINE」

日時:2019年12月15日(日)
ワークショップ/13:00~16:00 (料金:¥2,000、定員:18名)
ポッドキャスト公開収録時間/16:00~17:00(無料)
場所:VACANT 1F
住所:東京都渋谷区神宮前3-20-13
予約:www.vacant.vc/single-post/HSC12

TOP > NEWS