HOUYHNHNM

FEATURE|スタイリスト 豊島猛 〜ぼくらが腕時計に求めること。〜

スタイリスト 豊島猛 〜ぼくらが腕時計に求めること。〜

Seiko Prospex Fieldmaster LOWERCASE Special Edition

スタイリスト 豊島猛 〜ぼくらが腕時計に求めること。〜

時刻を確認するだけなら、スマホがあれば事足りる。そんな現代において、腕時計の果たす役割とは? 数々のメンズファッション誌で活躍中のスタイリスト豊島猛さんに、自身の腕時計に対する価値観や今時の腕時計の選び方、そして〈LOWERCASE〉がプロデュースを手がけた〈セイコー プロスペックス〉の「フィールドマスター」の印象について聞いてみました。合わせて、この腕時計を取り入れた豊島さんのスタイリング提案もご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタイリングのアクセントとして不可欠なもの。

まずは豊島さんの “腕時計観” をお聞かせいただけますか。

豊島 猛 / スタイリスト

1983年生まれ。甲斐弘之氏に師事した後、2009年に独立。メンズファッション誌を中心に、カタログや広告などで活躍。

豊島僕は腕時計をファッションアイテムのひとつとして捉えています。つまり、見た目が命。手元が目立つ夏場は特に重要なアイテムだと考えています。スタイリングのアクセントとして欠かせません。

ご自身はどういった腕時計をつけることが多いですか?

豊島個人的にはシンプルなデザインのカジュアルウオッチが好き。バンドの素材違いやケースのサイズ違いで何本か持っていて、その日の服装や気分にあわせてつけ替えます。

タフでありながら都会的。バランス感の優れたデザイン。

〈LOWERCASE〉がプロデュースを手がけた〈セイコー プロスペックス〉の「フィールドマスター」の第一印象をお聞かせください。

Seiko Prospex Fieldmaster LOWERCASE Special Edition

共通スペック:ソーラー充電機能 / 強化プラスチック製外胴プロテクター / プラスチックケース(一部アルミ) / シリコンストラップ / 20気圧防水 左:SBEP005 ¥30,000+TAX、中:SBEP001 ¥28,000+TAX、右:SBEP003 ¥30,000+TAX

豊島全体的にシンプルだけど、程よくボリュームのあるケースで存在感がある。そして、アウトドア的なタフさを感じさせながら、都会的で洗練された雰囲気も備えている。そんなバランス感の優れたデザインに仕上げられている腕時計だと思います。カジュアルスタイルからジャケットスタイルまで幅広いスタイリングにあわせられそうですね。

実際に手につけてみて、つけ心地はいかがですか?

豊島ボリューム感ある見た目ですが、実際に手にしてみると思いのほか軽い。そして、何よりシリコンのバンドの質感がいいですね。表面が滑らかで肌触りが良く、モノとしてのクオリティの高さを感じます。

機能面はいかがでしょうか?

豊島デジタル表示のダイヤルは視認性が高く、とても見やすいです。夏場のレジャーシーンに適した20気圧防水やソーラーで定期的な電池交換が不要といったところも安心感があります。

キレイめからカジュアルまで。豊島氏による3つのスタイリング提案。

「Seiko Prospex Fieldmaster LOWERCASE Special Edition」のインラインモデルはマットブラックをベースにした3つのカラーバリエーションが展開され、それぞれの表情が微妙に異なります。各カラーの持ち味を生かすおすすめのスタイリングを豊島さんに提案してもらいました。

ビジネスカジュアル

落ち着きのあるゴールドがさりげなく主張。

「起毛したウール素材のブラウンのセットアップにストライプシャツ、そして足元にはキャンバススニーカーをあわせたビジネスカジュアルスタイルです。腕時計は、ボタンやバックルにゴールドを用いたモデル(SBEP005)。ゴールドといってもギラついた感じではなく、渋めの光沢を放つ落ち着いた質感なので、手元に程よいラグジュアリー感をプラスしてくれます」

〈デ・ボン・ファクチュール〉ジャケット ¥100,000+TAX、パンツ ¥48,000+TAX、〈S.W.C〉スニーカー ¥13,000+TAX(すべてシップス 渋谷店)、〈カズキナガヤマ〉シャツ ¥31,000+TAX(インシデンツ)、〈イッチ〉バックパック ¥33,000+TAX(イッチ)

オフスタイル

シックな配色が着こなしを引き締める。

「昨今のトレンドでもある1990年代のストリートスタイルです。ポロシャツやトラックパンツはオーバーサイズのものをチョイスし、足元には当時を象徴するコート系のスニーカーをあわせました。腕時計は、ボタンやバックルにシルバーを用いたモデル(SBEP001)。手元からシックな雰囲気を漂わせ、コーディネート全体を引き締めてくれます」

〈ウィリー チャヴァリア〉ポロシャツ ¥18,000+TAX(WISM 渋谷店)、〈プレッシャー〉Tシャツ ¥8,900+TAX(ディプトリクス)、〈ロトル〉ナイロンパンツ ¥28,000+TAX(ロトル)、〈カイコー〉ヘアバンド ¥3,500+TAX(スタジオ ファブワーク)、〈イッチ〉ネックポーチ ¥9,000+TAX(イッチ)、〈ZDA〉スニーカー ¥23,800(アイ ファウンド)

レジャースタイル

差し色を効かせて遊び心をプラス。

「フェスやキャンプといった夏のレジャーをイメージしたスタイリング。楽チンなショーツスタイルをベースに、手ぶらで過ごせるベスト型バッグをあわせたのがポイントです。腕時計は、青と赤の差し色が効いたモデル(SBEP003)。アクティブなシーンを想起させるスポーティで遊び心のある配色が、街はもちろんアウトドアでも映えそうです」

〈ヴァイナル アーカイブ×ポーター〉ベスト ¥33,000+TAX(B印 YOSHIDA)、〈O -〉Tシャツ ¥12,000+TAX(オーバーリバー)、〈ビームス×グラミチ〉オールコンディションショーツ ¥9,000+TAX(ビームス 原宿)、〈ラストヘビー〉キャップ ¥8,300+TAX(シップス 渋谷店)、〈オークリー〉サングラス ¥16,000+TAX(ミラリ ジャパン オークリー)、〈アルモ〉トートバッグ ¥18,000+TAX(アルモ)、〈キーン〉スニーカー ¥12,800+TAX(キーン・ジャパン)

セイコーウオッチ(株)お客様相談室

電話:0120-061-012(9:30〜17:30 ※土日祝日を除く)
Seiko Prospex Fieldmaster LOWERCASE Special Editionオフィシャルサイト

シップス 渋谷店
電話:03-3496-0481

インシデンツ
電話:03-6407-9327

イッチ
電話:03-5778-4727

WISM 渋谷店
電話:03-6418-5034

ディプトリクス
電話:03-3409-0089

ロトル
電話:03-5787-8205

スタジオ ファブワーク
電話:03-6438-9575

アイ ファウンド
電話:03-6434-7418

B印 YOSHIDA
電話:03-5428-5951

オーバーリバー
電話:03-6434-9494

ビームス 原宿
電話:03-3470-3947

ミラリ ジャパン オークリー
電話:0120-009-146

アルモ
電話:03-3464-1770

キーン・ジャパン
電話:03-6416-4808

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Page Top