HOUYHNHNM

FEATURE|サムソナイト・レッドと街と人。Vol.2

サムソナイト・レッドと街と人。Vol.2

Samsonite RED of STYLE SAMPLE 2018S/S Vol.2

サムソナイト・レッドと街と人。Vol.2

待ち合わせに急ぐ人や、いつもの場所でチルする人。今日も、街ではさまざまな人間模様が描かれる。アメリカの老舗旅行鞄メーカーの系譜を継ぐ〈サムソナイト・レッド〉の物づくりは、そんな人々の都市生活を支えてきた。昨日までの悲喜こもごもに、これから生まれる多くのエピソード。ラフに荷物が放り込まれたそのバッグは、彼らの歩みを今日も見守っている。

  • Photo_Hikaru Funyu, Shunsuke Shiga
  • Edit&Text_Rui Konno
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バッグ:サムソナイト・レッド「BIAS ATHLEISURE “3ROOM PACK”」¥20,000+TAX、Tシャツ:キャンバー、パンツ:ポーラースケートボーディング、シューズ:APC、キャップ:コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン、首に下げたグラスケース:サンリタパーラー

スタイリスト

豊島猛さん(36歳)

「基本、それしか使ってないっていうくらいのバックパック派なんです。最近ではトレンドもあってミニショルダーなんかも使いますけど、特に仕事のときはやっぱりバックパックが落ち着きます。これはデザイン的にもソリッドだし、デザイン性も程良いのが気に入っています」

実際に使ってみた感想は?

背中のパッドが厚くて疲れにくくて、暑い日に背負っててもムレにくかったです。開口が大きいのもいいですね。

バックパックは何個くらいお持ちですか?

15個くらいですね。ほとんどが真っ黒です。

夏にこのバッグを背負って行きたい場所は?

北海道ですね。出張で行くこともあまりないし、自分で行こう! と思わないといかない場所かなと思って。食べ物も美味しいですしね。

この夏、北海道旅行は叶いそうですか?

多分、仕事ばっかりでどこにも行けなそうだなぁ(笑)。

バッグ:サムソナイト・レッド「BIAS ATHLEISURE“TOTE BAG”」¥15,000+TAX、シャツ:ニコアンド、パンツ:古着、シュー:ラロタクティカル、時計:カシオ

エディター、ライター

馬場健太さん(28歳)

「仕事で荷物を結構持ち歩くので、パソコンも書類もしっかり入るこのサイズ感がすごく安心できます。今まではリュックを背負うことが多かったけど、電車移動も多いのでトートがやっぱり便利だなと思ってます。これは肩がけもできるのも嬉しいですね」

バッグ選びで重視することは?

やっぱり、荷物がいっぱい入るかどうかです。とにかく荷物が多いので。お洒落で小さいバッグは僕には無理ですね(笑)。

バッグに必ず入れているものは?

ノートに、あと……カフェインの錠剤です。眠いときにコーヒーより全然効きますよ(笑)。ノートは書きかけのものがどんどん増えていくんです。

シューズもバッグ同様に機能性重視ですか?

そうですね。だから、あんなり走りにくい革靴は履けないんです。

最近印象深かった仕事は?

代々木上原特化メディア『ACT LOCALLY YOYOGIUEHARA』で取材した、新しいレコードショップ「Adult Oriented Records」でたくさんのグッドなミュージックに触れたことです。

バッグ:サムソナイト・レッド「BIAS ATHLEISURE“3ROOM PACK”」¥20,000+TAX、、Tシャツ:古着、パンツ:ディッキーズ、スニーカー:コンバース、ニットキャップ:ノーブランド

学生

依田隼人さん(32歳)

「僕、基本は背負うバッグばかり使うんです。今はWEB制作を学びに学校へ通ってるので、そのときはPCがあるからこういうバッグで、スケートしに行くときはTシャツ1枚だけ入ればいいからナップサックとか、そういう風に使い分けていきたいです」

スケートデッキをホールドできるタイプのバックパックは使わないんですか?

ちょっと仰々しく見えちゃって、個人的にあんまり好きじゃないんです。ピストにも乗ってる(ジョン・)カーディアルとか、チャリに乗るスケーターは理に適ってていいなと思うんですけど。

このバッグを使った感想は?

僕が普段使ってるスケートブランドの簡素なつくりのものに比べて、やっぱり格段に快適ですね(笑)。実際に使うとやっぱり欲しくなっちゃいますよね。

PCは何を使ってるんですか?

Macなんですけど、それが不良品が出たシリーズで、やっぱり僕も使えなくなっちゃったんですよ。

そのPCはどうされたんですか?

ネットで調べたら、中のロジックボードをオーブンで焼くと直るっていうのを見かけて、解体して実際に200℃で焼いたら直りましたね(笑)

バッグ:サムソナイト・レッド「BIAS METAL 2“DAY PACK S”」¥16,000+TAX、Tシャツ:アカツキグラスムーブメント、パンツ:ディッキーズ、シューズ:エトニーズ、キャップ:ウィムジー

ARKTZ スタッフ

比嘉勝太さん(25歳)

「背負って驚いたくらいすごくフィットするし、背負いやすくてよかったですね。やっぱり自転車乗りは手が空くことが最優先なのでバックパックをよく背負うんですが、これはその中でも特にストレスがなかったです」

バッグの中身の定番は?

ワックスとか、工具類ですね。本当はナップサックでもいいんですけど、そういう重いものを持ち運ぶにはバックパックがいいですね。

バッグにまつわる失敗談は?

一番はやっぱり壊れちゃうことですね。使い方が荒いので、つくりの悪い奴はすぐダメになっちゃうんですよ。

自転車でロングライドすることもあるんですか?

そこまで遠くには行かないです。僕は北千住に住んでるんですけど、行っても恵比寿くらいまでですね。

一番自転車で流してみたい街は?

サンディエゴですね。海も近いしライダーも多いし、気持ち良さそうなので。台湾とかも行きたいなぁ。

バッグ:サムソナイト・レッド「BIAS METAL 2“SMARTPACK”」¥20,000+TAX、Tシャツ:ウィンダンシー、パンツ:アダムエロペ、シューズ:クラークス、サングラス:アイヴォル、時計:Gショック

会社員

大貫哲也 さん(32歳)

「背負った一番の感想はまず、すごく軽いっていうこと。仕事柄都内の移動が多いので、丈夫で疲れにくいのが嬉しいです。デザイン的にはジップの存在感が気に入ってます。収納の数も程よくて、そのあたりもちゃんと配慮されてますよね」

普段のオンスタイルはどんなものが多いですか?

うちは割とカジュアルな会社なので、スーツはあまり着る機会が少ないんです。スニーカーに襟なしのトップスっていう、今日みたいな格好で仕事をしてることも多いですよ。

バッグ選びの基準は?

両手が空くことと、仕事のときもプライベートのときも両方使えること。

これまで、バッグ選びで失敗はしたことは?

発色の良いコットンキャンバスのバッグなんかをよく使っていた時期があったんですけど、色が落ちたり服に移ったりするのでやめました(笑)。だから今は黒のバッグしか使いません。

このバッグを持って行きたいところは?

ちょうどこれが世にでるくらいの頃は、ハネムーンに行き終わった頃だと思います。場所はLAとNYです。

バッグ:サムソナイト・レッド「BIAS JACK 2“DAY PACK S”」¥14,000+TAX、シャツ:ダブBMX、パンツ、ニットキャップ:ともにFTC、シューズ:ヴァンズ

フォトグラファー

船生光さん(34歳)

「普段、仕事はカメラバッグなんですけど、自分はBMX乗りでもあるので、自転車に乗るときはこれくらいのバックパックが背負いやすくていいんですよ。フロントにはロックもあって、フィット感もあってストレスがなかったです」

これから欲しいバッグは?

背負えるカメラバッグですね。なかなか良いのがないんですよ。めちゃくちゃ容量があって軽い、っていうのが理想です。

今日の服装のポイントは?

フットボールシャツですね。イギリスのリバプールにあるBMXチームのものなんですけど、そいつらが日本に来た時に一緒に乗ったりとか、個人的にも仲が良いんです。

バッグの中身の定番は?

コンパクトのフィルムカメラ「京セラのTプルーフ」です。レンズがカールツァイス製。これは仕事じゃなくて、記録用に持ち歩いています。

これまでBMXで海外を走った経験は?

ハワイ、台湾、上海とかには行きましたね。海外は知らない道で乗ったり、現地のライダーとコミュニケーションを取れるのが楽しいです。

自転車の魅力は?

色々あるけど、仕事以外で写真を撮る機会がすごく増えること。

バッグ:サムソナイト・レッド「NOMAD CARRY“BODY BAG S”」¥6,000+TAX、Tシャツ:ユニクロ、ブレスレット:ノーブランド、パンツ:オーワイ、シューズ:ザラ、ベルト:古着

ムービークリエイター

和花さん( 24歳)

「仕事のときはリュックを背負うんですけど、本当はあんまりカバンを持ちたくないんです。両手が空いててほしいから。こういうメンズライクなものを使うことが多いですね」

好きな色は?

黒と白と赤です。服がいつも黒か白だから、バッグやシューズとかアクセサリーで色を挿すようにしています。パンツがリラックスしているので、ヒールのあるものを選びました。

どんなお仕事をしているか教えてください。

撮影・編集を自分でやって色々な映像をつくってます。

今一番欲しいものは?

新しいカメラです。あとは機材を入れるバッグも欲しいですね。どうしても専用のバッグって、デザインが良くないものばっかりなんですよ。

ムービーをつくる上で大切にしていることは?

遊び心です。単に格好いい、綺麗とかだけじゃなく、面白さのあるムービーをつくりたいといつも思ってます。

バッグ:サムソナイト・レッド「BIAS ATHLEISURE“3ROOM PACK”」¥20,000+TAX、Tシャツ:古着、パンツ:古着のリーバイス、ブーツ:レッドウィング×ナイジェルケーボン

フリーランスPR

工藤俊さん(32歳)

「基本、PCや撮影備品を持ち歩くことが多いので、丈夫で、できれば撥水性があるものっていう僕の基準を満たしてたのがこのバックパックでした。開口部が広くて使いやすいのもいいですね。ジップ使いとかも好みです」

お仕事の内容をざっくり教えてください。

いろいろなブランドのPRを担当しています。だから、一日中いろんなプレスルームや事務所を転々としてることが多いです(笑)。

ウェアの気分について教えて下さい。

プリントTにブーツにデニムっていう昔ながらのスタイルに、ソリッドでモダンなものを合わせるのが気に入ってます。東京ならではのコンサバというか、そんな気がするんです。今日はTシャツのユーズド感とバッグの現代っぽさのバランスがそれですね。

オフの日の過ごし方は?

料理を作ったり、絵を描いたりとか。昼から飲みに行くことも多いです。気分は“目指せ京成立石”です(笑)。

最近、感性の面で影響を受けたもの、ことは?

今また、(デヴィッド・)クローネンバーグの映画を観直していて。グロさとセクシーさみたいなものを自分の中に取り入れようとしてます。

バッグ:サムソナイト・レッド「BIAS JACK 2“SHOULDER BAG B5”」¥11,000+TAX、ジャケット:古着、Tシャツ:セントジェームス、パンツ:ネペンテス、シューズ:コンバース、時計:Gショック

P-cott湘南 オーナー

白倉和則さん(41歳)

「やっぱりショルダーバッグが使いやすいですね。最低限の仕事道具を入れて持ち歩くのにもちょうどいいんです。基本、休みの日はバッグは持たないので(笑)」

このバッグを使った感想は?

やっぱりこのサイズ感が使いやすくて好きです。大きすぎても嵩張るし、小さすぎても使いにくいので。

ここ最近の大きな出来事は?

長年勤めたサロンから独立して、湘南に自分のお店を出しました。自宅のある鎌倉から近いので、家族と過ごせる時間が増えたのが嬉しいです。

ご自身のサロンはどんな場所ですか?

海から3分くらいのところなので気持ちいいですよ。

オススメのメニューはなんですか?

頭皮のエイジングケアかなぁ。紫外線を浴びると活性酸素がたまって老化しやすくなるんですけど、炭酸泉で洗うことで血行が良くなって汚れも落ちるんです。気持ちいいですよ。

バッグ:サムソナイト・レッド「NOMAD CARRY“BODY BAG S”」¥6,000+TAX、シャツ:古着、パンツ:古着、サンダル:不明、バングル:ティファニー、イヤリング:不明

スタイリスト

小泉茜さん(32歳)

このバッグを選んだ理由は?

サイズ感と形ですね。小さいバッグが元々好きなんですよ。ここ最近はボディバッグがすごく流行ってるけど、私自身はあんまりそこに乗っかるつもりはないんですけどね。実際使うと、めちゃくちゃ勝手が良いし、見た目もカワイイ!

このバッグを使う上でどんな点に気をつかいましたか?

メンズのアイテムなので、あまりこれ見よがしにならないように、ニュアンスでメンズっぽさが出るくらいに意識しました。

今日の着こなしのポイントは?

背中の開きです。トップスの首が詰まっているんですけど、バックが開いていると重たく見えないような気がするんです。

今年の夏の予定は?

3か月に一回は旅行に行くようにしてるんですけど、今年はもう沖縄とNYに行ってきました。次は去年行ってすごく感動したベトナムにまた行きたいです。

頻繁に旅をする理由は?

アシスタント時代は時間もお金も本当になかったので、行きたくてもいけなかったんです。だから、独立して時間が作れるようになってからはインプットのためにも積極的に行くようにしています。

スタイリングのアイデアは旅先で得ることも多いんですか?

そうですね。旅先にいる人というよりも、そこの街の空気感だったりとか、建物の色彩とか、そういうものがすごく刺激になります。特に東南アジアの湿気がある空気が大好きなんです。

サムソナイト・ジャパン

電話:0800-12-36910
www.samsonitered.jp

TAG
#Samsonite RED
#BIAS JACK
#ATHLEISURE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Page Top