HOUYHNHNM

FEATURE|海辺のアーティスト。RED EAR by PS Paul Smith

海辺のアーティスト。RED EAR by PS Paul Smith

SEASIDE STORY

海辺のアーティスト。RED EAR by PS Paul Smith

ぼくの横にはいつもの相棒。大好きなこいつといると日常の嫌なことが忘れられる。ずっと何も考えず一緒にいられるのは幸せかもしれない。ぼくが着ているのは〈PS ポール・スミス〉のスモールコレクション〈レッドイヤー(RED EAR)〉。今シーズンは、80年代や90年代のアーティストたちからイメージを得ているそう。アイデアを背中に落書きしたようなカバーオール、作品づくりで汚れたようなジーンズ…、服の一つひとつに背景が感じられる。しかも、ちょっと大きめでラフな感じがいまの気分にちょうどいい。

  • Direction & Styling_Kazumi Horiguchi
  • Photo_Sasu Tei(W)
  • Hair & Make-up_Tomomi Fukuchi
  • Model_Harry Goulding
  • Edit_Ryo Muramatsu
  • ※価格はすべて税抜き
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〈レッドイヤー〉シャツ ¥30,000、ストラップ付きパンツ ¥35,000、スニーカー ¥18,000(すべてポール・スミス リミテッド)

コーディネートの主役はストラップ付きのパンツだ。生成りの生地はほんの少しだけ赤を加えて染めているから、独特の深みのある風合いに仕上がっている。しかも、ストラップが取り外せるから、その日の気分に合わせて好きな格好を楽しむことができる。袖口や身頃にペンキが飛び散ったようなプルオーバーのデニムシャツもいい感じ。

〈レッドイヤー〉セーター ¥45,000、中に着たブルゾン ¥60,000、タックパンツ ¥34,000、レインブーツ ¥18,000(すべてポール・スミス リミテッド)

まるで古着のような風合いのセーターは、ケミカルウォッシュすることで絶妙な陰影をつくり出しているそう。シンプルなデザインでありながら、しっかり存在感がある。褪せた色合いのタックパンツはレインブーツと相性がいい。コーディネートはモノトーンでまとめることで、どこかシックな雰囲気。

〈レッドイヤー〉カバーオール ¥50,000、スウェットシャツ ¥28,000、パンツ ¥32,000、スニーカー ¥18,000(すべてポール・スミス リミテッド)

カバーオールは、袖口の補強ステッチやリベット、前身頃のドーナツボタンなど、つくり手のこだわりが伝わってくる。加えて、背中に描かれた、ラフスケッチのようなイラストがアクセントに。そこに合わせたトラウザーはほんの少しだけ裾をロールアップすることで、よりラフな格好が様になる。

〈レッドイヤー〉ブルゾン ¥74,000、スウェットシャツ ¥20,000、ジーンズ ¥48,000、スニーカー ¥18,000(すべてポール・スミス リミテッド)

ジーンズの膝回りのペイントは、アーティストが作品づくりのときに穿いて、汚れたニュアンスを再現したそう。ダイナミックなプリントが印象的で、コーディネートの主役にちょうどいい。吊り編み機で丁寧につくられたスウェットシャツは柔らかな肌触りが特徴。一枚持っておくと、これからの季節活躍すること間違いなし。

〈レッドイヤー〉Tシャツ ¥16,000(すべてポール・スミス リミテッド)

ブランド名の頭文字 “R” が大きくあしらわれたTシャツ。これは文字の部分だけ特殊なプリントを施し、その後、Tシャツをケミカルウォッシュすることで、この雰囲気になったそう。

〈レッドイヤー〉ブルゾン ¥38,000、デニムシャツ ¥35,000、カットソー ¥20,000、コーデュロイパンツ ¥32,000、レインブーツ ¥18,000(すべてポール・スミス リミテッド)

毛足の長いボアを使ったフリースブルゾンを着ていると体が本当に温まる。コートやジャケットのインナーとしても使えるけど、アウターとしても様になる。そこにワイドなコーデュロイパンツと合わせることで、ラフ過ぎず、大人っぽい雰囲気を演出できる。いつもより大きめのサイズで、ラフな着こなしがいい感じだ。

ポール・スミス リミテッド

電話:03-3478-5600
www.paulsmith.co.jp

TAG
#Paul Smith
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Page Top