HOUYHNHNM

FEATURE|アンディ・ウォーホルに敬意を込めて。 ゾフによるコラボレーションシリーズのローンチイベントに潜入。

アンディ・ウォーホルに敬意を込めて。 ゾフによるコラボレーションシリーズのローンチイベントに潜入。

Zoff × Andy Warhol Launch Event Report.

アンディ・ウォーホルに敬意を込めて。 ゾフによるコラボレーションシリーズのローンチイベントに潜入。

機能性とデザイン性に優れたアイウェアをリーズナブルな価格で提供する〈ゾフ(Zoff)〉。幅広い層から愛される理由は、ベーシックなものから個性的なものまで網羅したバリエーションではないでしょうか。今シーズン、アメリカンポップアートの先駆者であるアンディ・ウォーホルとのコラボレーションシリーズが発売されました。それに伴い、東京・青山のチルスポット「PIZZA SLICE 2」で行われたローンチパーティの模様をレポートしていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンディ・ウォーホルの世界観を反映したアイウェアの数々。

メゾンのフラッグシップショップが立ち並ぶ、青山のみゆき通りの路地裏にある「PIZZA SLICE 2」が、〈ゾフ〉とアンディ・ウォーホルによるコラボレーションシリーズのお披露目された会場。入り口には70年代のアメリカを彷彿させるポスターがセットされていました。

〈ゾフ〉がアンディ・ウォーホルへのオマージュを捧げた全9型47種類というプロダクトは、「Silver Factory」「Silk Screen」「Self-Portrait」という3つのラインで構成されています。ウォーホルの作品、背景、ヒストリー、フィロソフィーといった様々なエッセンスがアイウェアに反映されています。

3つのラインで構成されたアーティスティックなコレクション。

「Silver Factory」シリーズは、アセテートというプラスチック素材の中にメタルプレートを挟み込んだギミックや、光沢のないマットな質感のメタルフレームが特徴。シリーズ名の由来は、ウォーホルが数多くの作品を生み出したとされるアトリエの名前をそのまま採用したそうです。インダストリアルなブースとアイウェアが見事にシンクロしていました。

キャンベルスープの缶やマリリン・モンロー、エルヴィス・プレスリーといった大衆に認知されているモノや人をシルクスクリーンで量産したウォーホル。そこからインスパイアされている「Silk Screen」シリーズは、アイコニックなアートワークがアイウェアに落とし込まれています。

ウォーホルの代表作であるセルフポートレートのポップなカラーリングをイメージしてつくられた「Self-Portrait」シリーズ。テンプルの途中から違う色のアセテート生地を合わせることで、アーティスティックな雰囲気を構築しています。上段のウォーホールのパネルが掛けているプロダクトは、生前本人が愛用していたアイウェアを忠実に再現しています。

会場の壁一面には、入り口で展示されていたポスターがぎっしりと貼られていたり、アンディ・ウォーホールに扮したカメラマンがポラロイドカメラで来場者を撮影したりと、あらゆる角度から〈ゾフ〉とアンディ・ウォーホルがつくりだす独創的な世界観を体感することができました。また、世界に3枚しか現存しないという坂本龍一さんのシルクスクリーンアートも展示。なかなかお目にかかれない代物ということで、写真に収めている人たちの姿を何度も見ることができました。

アンディ・ウォーホルの名言として知られている“In the future everybody will be world famous for fifteen minutes(誰もが15分間有名人になれる。いずれそんな時代が来るだろう)”という言葉に〈ゾフ〉が感銘を受けて実現した今回のコラボレーション。アメリカンポップアートの歴史に燦然と輝くウォーホルのアートワークが、絶妙に反映されたアイウェアの数々。身につけるのはもちろん、アートピースとして持っておくのもよさそうです。まずはお近くの〈ゾフ〉のショップで手に取ってみましょう。

「Silver Factory」シリーズ

アンディ・ウォーホルが数多くの作品を生み出したアトリエの名前を使用したシリーズです。プラスチックの中にメタルプレートを挟んだアセテートやマットな質感のメタル素材といったモデルがラインナップ。¥9,000+TAX~¥12,000+TAX(4型16種類)

「Silk Screen」シリーズ

ウォーホルのアート技法といえばシルクスクリーンプリントが認知されています。そこから着想を得たこのシリーズは、ポップなフラワーモチーフが随所にプロダクトに散りばめられています。¥7,000+TAX(2型16種類)

「Self-Portrait」シリーズ

シルクスクリーンと同じく代表的な作品であるセルフポートレートの多彩なカラーリングをイメージ。耳に掛けるパーツであるテンプルの途中から異なる色を合わせた個性的なデザインが目を引きます。¥7,500+TAX(3型15種類)

ゾフ カスタマーサポート

電話:0120-013-883(10:00~18:00 ※土・日・祝日を除く)
zoff.co.jp/shop/contents/andywarhol

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Page Top