HOUYHNHNM

FEATURE|気軽に羽織れるジャケットがいまの気分。Tジャケットのすすめ。

気軽に羽織れるジャケットがいまの気分。Tジャケットのすすめ。

T-JACKET Recommended by BARNEYS NEW YORK.

気軽に羽織れるジャケットがいまの気分。Tジャケットのすすめ。

ファッションのカジュアル化が進む昨今、ジャケットスタイルにもまた肩肘張らない気軽さが求められています。そんな中、大きな注目を集めているのが、イタリア発のブランド、〈Tジャケット(T-JACKET)〉です。その名の通り、Tシャツ感覚で気軽に羽織れる新しいかたちのテーラードジャケットは、ラフさもエレガンスも求める現代の時流を先取りしていました。そんな〈Tジャケット〉の着こなしをいち早く提案してきたバーニーズ ニューヨークのバイヤー、亀谷恵介さんにその魅力を聞きました。

  • Photo_Toyoaki Masuda
  • Text_Tetsu Takasuka
  • Edit_Yosuke Ishii
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

亀谷恵介 / バーニーズ ニューヨーク MDメンズチーム バイヤー

大学卒業後、バーニーズ ジャパンへ入社。銀座本店にてファニシング・スーツフロアのセールスアソシエイトとして経験を積んだ後、ドレスクロージングの世界に魅了され、2012年よりバイヤーを務める。自分らしさを取り入れたスーツの着こなしに定評がある。

シャツのように気軽に羽織れる、新感覚のジャケット。

「バーニーズ ニューヨーク」で〈Tジャケット〉を取り扱うようになった経緯からお聞かせください。

亀谷取り扱いを始めたのは、ブランド設立当初の2014年からです。ドレスカジュアルの売り場で、ジャケットのバリエーションを増やすべく、新機軸のアイテムを取り入れようとしたことがきっかけでした。当時はまだ堅めのテーラードジャケットが主流でしたから、〈Tジャケット〉のように軽くて柔らかい肩の力の抜けたジャケットはとても新鮮に映りました。

店頭でどのような着こなしを提案していたのでしょうか?

亀谷当初は、インナーに同じイタリアブランドのカッタウェイのシャツ、ボトムスに少し洗いのかかったチノやスラックスを合わせ、足元にはレザーのスリッポンという、わりとカッチリしたスタイリングをおすすめしていました。次第にもっとカジュアルな着こなしが求められるようになり、現在はインナーにハイゲージのニットやカットソー、春夏になればTシャツなどを合わせる着こなしが主流となっています。また、ボトムスはドローコード付きのイージーパンツ、足元はスニーカーなど全体的にスポーティーでリラックス感のあるアイテム合わせが好まれています。

この日の亀谷さんの着こなし。インナーに2トーンのカットソー、くるぶし丈のラフなパンツ、スニーカーを合わせた亀谷さんのカジュアルなジャケットスタイル。

〈Tジャケット〉のスタイルも創業当時から変化しているのでしょうか?

亀谷いいえ、ほぼ変わっていないと思います。最初からノータイで着こなすジャケットスタイルを志向していましたから。むしろ、現代の着こなしの方が〈Tジャケット〉の元々のスタイルに自然になじむように変化してきたのではないでしょうか。

時代を先取りしていたというわけですね。では、〈Tジャケット〉独自のスタイルとは具体的にどのようなものなのでしょうか?

亀谷シングルは2ボタンでノーベント、2パッチポケット、裏地なし、袖ボタンなしという仕様はずっと変わっていません。ジャケットでありながら、仕立ては随分とカジュアルです。

手前はコットンニット地にポリエステルをボンディングしたテクニカルなファブリック。対して奥は、シャリ感のあるコットンリネンを用いたバスケット編の一着。

そして生地もまた特徴的ですよね。

亀谷「バーニーズ ニューヨーク」で取り扱っている〈Tジャケット〉の生地は大きく分けて、伸縮性に優れたジャージー素材とツィード調のソフトな柄物生地の2種類で、その他の取扱店では他の物もございます。このふたつの生地は、どちらも軽くて柔らかく、ストレスを感じさせません。

ゆるすぎず、硬すぎずのシルエットも絶妙です。

亀谷普通のテーラードジャケットと異なり、芯地など補強のための副資材を極力使用していないため、特にショルダー周りはナチュラルなフォルムになっています。また、ウエストを絞りすぎていないため着る人の体型を選びません。シンプルな仕立てですが、首周りの作りにもこだわっており、後ろ襟からラペルにかけての立体的な形状が絶妙なフィット感を生み出しています。

縫い代に注目。ご覧の通りフラットに始末されているのでストレスのない着用感が得られる。

首元の下に配したハンガーループ。従来はシャツに見られるディテールで、〈Tジャケット〉のようにジャケットにあしらわれるのは珍しい。

〈Tジャケット〉のリラックスした着心地は、シルエットの妙だったんですね。

亀谷さらに、縫製も縫い代が出ない仕上げになっているため、シームレスでスムースな着心地というメリットもあります。基本的に布帛を使ったジャケットには、バックヨークを配していますが、外側についたハンガーループと相まって、見た目はまるでシャツのような雰囲気。袖ボタンがないので、袖まくりして着ることもできますし、本当にカジュアルシャツのような感覚で気軽に羽織れます。

現在、バーニーズ ニューヨークの各店でポップアップストアが開催されていますが反響はどうでしょうか。

亀谷今回のポップアップストアでは、インラインでオーダーしたものに加えて、ちょっと攻めた色柄のモデルをプラスして展開しています。反響は大きく、店舗ではとても人気があります。メイド・イン・イタリーで品質も確かでありながら、ボリュームゾーンが5〜6万円台というリーズナブルさも人気の秘密でしょう。また、トラッドをベースに置きながらも、カラーや柄でしっかりトレンドを汲み取っているのも高く評価されている所以です。ぜひ、ポップアップストアに足を運んで、〈Tジャケット〉の魅力を体感してください。

バーニーズ ニューヨークおすすめのTジャケット4選。

これまでのジャケットの概念を大きく変えた〈Tジャケット〉。コーディネートに取り入れれば、簡単に大人っぽさを演出できるうえ、着心地は快適そのもの。一枚あれば、着こなしの幅が大きく広がることは間違いありません。ここでは、「バーニーズ ニューヨーク」がセレクトした、おすすめの〈Tジャケット〉をご紹介。

BARNEYS NEW YORK Selection _01

改良を重ねながら春夏シーズンごとに展開しているサマーツィード素材を採用した一着。ストレッチが効いており、ノンストレスで着用できます。¥49,000+TAX

BARNEYS NEW YORK Selection _02

今季のテーマであるケープタウンをイメージしたマルチカラーチェックのジャケット。コットンリネン素材を用い、バスケット編みで仕上げています。¥69,000+TAX

BARNEYS NEW YORK Selection _03

コットンニット地にポリエステルをボンディングしたブランド史上最軽量の生地を使用。撥水加工がほどこされており、少しくらいの雨なら安心です。¥59,000+TAX

BARNEYS NEW YORK Selection_04

ストレッチの効いたシアサッカー素材で仕上げた、日本限定商品のセットアップ。薄手で通気性が高く軽量なので夏場でも快適に着用できます。パンツは1タックでウエストにはドローコード付き、さらにテーパードシルエットとトレンド満載の1本です。ジャケット¥49,000+TAX、パンツ¥27,000+TAX

T-JACKET POP UP STORE IN BARNEYS NEW YORK

「バーニーズ ニューヨーク」各店では、現在〈Tジャケット〉のポップアップストアを開催しています。会期中は通常のラインナップ+αのモアバリエーションで展開。「Tジャケット」の世界観がより堪能できる機会となっています。

会期:開催中〜3月17日(日)
開催店舗:銀座本店B1、新宿店6F、六本木店2F、横浜店5F、神戸店B1、福岡店B1、オンラインストア
www.barneys.co.jp

SANKI

TAG
#T-JACKET
#BARNEYS NEWYORK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Page Top