HOUYHNHNM

FEATURE|ダナーと共に歩む、ロングトレイルの旅。

ダナーと共に歩む、ロングトレイルの旅。

2650-miles Journey by DANNER TRAIL 2650

ダナーと共に歩む、ロングトレイルの旅。

カリフォルニア州からカナダまで続く全長2650マイルのパシフィッククレストトレイル。それを踏破するシューズとして、〈ダナー(Danner)〉の「トレイル 2650」は生み出されたました。優れた素材と独自の製法により、抜群の機動力と耐久性を実現した1足は、アウトドアで足元を力強く支えてくれるだけでなく、洗練されたデザインで日常のスタイルも盛り上げてくれます。「トレイル 2650」を手に入れれば、きっと行動範囲が大きく広がることでしょう。

  • Photo_Tetsuo Kashiwada
  • Styling_Tomomichi Kondo
  • Hair & Make-up_Tatsuya
  • Model_Hichem
  • Text_Tstsu Takasuka
  • Edit_Yosuke Ishii
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〈ダナー〉トレイル2650 ¥16,000+TAX(ダナー)、〈マウンテンハードウェア〉シェル ¥25,000+TAX、バックパック ¥18,000+TAX(すべてコロンビアスポーツウェアジャパン / 0120-193-803)、〈コムフィ〉ショーツ ¥26,000+TAX(ロストヒルズ / 03-6809-5582)、〈ヘビーウェイト コレクションズ〉カットソー ¥6,250+TAX(ビームスT 原宿 / 03-3470-8601)、〈クレープスキュール〉ワッチキャップ ¥6,000+TAX(オーバーリバー / 03-6434-0921)

地球を踏みしめ道なき道を行く。

自然に調和するアースカラーを基調としたトレイルスタイル。ナイロンシェルのジャケットにアクティブなショーツを合わせ、足元には、険しい山道でも頼りになるブラウンの「トレイル 2650」をチョイスしました。シューズ、ニットキャップ、バックパックといった小物の色を合わせたのもポイント。統一感のあるスタイリングと豊かな自然との中で、「トレイル 2650」の赤いシューレースがひと際映えます。

〈ダナー〉トレイル 2650 ¥16,000+TAX(ダナー)、〈スノーピーク〉ブルゾン¥36,000+TAX、中に着たコート ¥34,000+TAX、パンツ ¥20,000+TAX(すべてスノーピーク / 0120-010-0660)、〈ブルスコ〉ハット ¥11,000(オーバーリバー / 03-6434-0921)

都会と自然を行き来する自由なフットウェア。

トップスとボトムスをオリーブカラーのワントーンでまとめたシンプルなスタイリング。それでいて、上下で異なる素材を用いたことと、着丈の異なるトップスをレイヤードしたことで全体に奥行きが生まれています。シックなブラックの「トレイル 2650」を履けば、アウトドアとタウンをボーダーレスに行き来できるワイルドかつスタイリッシュなコーディネートが完成します。

〈ダナー〉トレイル 2650 ¥16,000+TAX(ダナー)、〈スノーピーク〉ポンチョ ¥38,000+TAX(スノーピーク / 0120-010-0660)、〈ユナイタス〉Tシャツ ¥9,800+TAX(スタディ ショールーム / 06-6948-6093)、〈カーハート WIP〉パンツ ¥14,000+TAX(カーハート WIP ストア トーキョー / 03-3402-9810)、〈バッグジャック〉ウェストポーチ ¥10,500+TAX(オーバーリバー / 03-6434-0921)その他スタイリスト私物

自然の景観に溶け込むにナチュラルカラー。

オリーブのアノラックにライトブラウンのパンツを合わせたウォーム感のあるアウトドアスタイル。インナーやソックスでさりげなく取り入れた差し色のマスタードカラーも効果的。そんなスタイリングにフィットするのは、ブラウン×オリーブの「トレイル 2650」。オリーブカラーとのコンビネーションが、着こなしにさらに深みを加えます。

行動範囲を広げる軽やかなシューズ。

トレイルランニングではなく、トレイルトレイナーといコンセプトのもとに開発された新しい形のシューズがトレイル2650です。アッパーには通気性を確保するためにパンチングをほどこしたスエード素材を採用。クッション性に優れるオーソライトのインソールと軽量なEVAミッドソールを採用することにより、どんなシーンでも快適に過ごせる足元を実現しています。

Point1
OUT SOLE

アウトソールには、ビブラム社とダナーが共同開発したビブラム460ソールを採用しています。凹凸が深く、耐久性に優れたメガグリップが、どんな天候でもしっかり足元を支えてくれるので安心。また、通常なら内側にあるシャンクを外側に出すことで軽量化と安定性を実現した画期的なトレイルガード製法にも注目です。

Point2
HEEL COUNTER

ヒールには脱ぎ履きしやすくするためにプルストラップを装着しています。また、通常はアッパーの内部に配置されているヒールカウンターを外側に露出させることで、軽量化とサポート性を向上させているのも特徴。実用性を重視した結果、機能美あふれるオリジナリティの高いデザインに仕上がっています。

Point3
MID SOLE

非常に軽量なEVA素材をミッドソールに用いることで、軽量化とクッション性を確保。また、吸湿性と弾力に優れたオーソライトのインソールとの相乗効果により、抜群の歩行性能を実現しています。スエード素材を使ったアッパーにも注目。多数のパンチングをほどこしたことにより、通気性を高め、シューズの内側の環境を常に快適に保ちます。

DANNER

電話:03-3476-5661
jp.danner.com

TAG
#Danner
#TRAIL2650
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Page Top