HOUYHNHNM

FEATURE|HANES VOICE 2019 VOL.4野村優次(オッシュマンズ 新宿店 スタッフ)

HANES VOICE 2019 VOL.4野村優次(オッシュマンズ 新宿店 スタッフ)

HANES VOICE 2019 VOL.4野村優次(オッシュマンズ 新宿店 スタッフ)

心地よい春の陽気とともに、袖を通したくなるのが「白T」です。普遍的で、爽やかで、気持ちいい、ゆえに着こなしは奥深い。そんな白Tの代名詞である〈ヘインズ〉のパックT「Hanes® T-SHIRTS Japan Fit」。絶妙な厚さ、素材感で透けにくくなった魅惑の白Tを使用したスタイルサンプルを、連載形式で紹介していきます。人気ショップのスタッフの方々による、リアルな白T着こなし術。とくとご覧あれ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

季節さえも感じさせてくれるブランド、それがヘインズ。

「もう入社して26年になるんですが、新宿店のスタッフはサーフィンやキャンプなど、なにかしらのスポーツ、アクティビティをやっている人が多いですね。一方でファッションとしてアウトドアやスポーツの要素を捉えるスタッフもいるので、近年のアウトドアファッションの文脈も理解しています。フィールドからライフスタイルまで幅広くフォローできているからこそ、双方の異なる感覚が刺激し合える関係を築けているんですよね。それはお店にとって、とても良いことだと思います」

〈オッシュマンズ〉の新宿店で店長を務める野村さん。普段のファッションスタイルに強いこだわりは持っておらず、シンプルで当たり障りのないものが好み。そこにあるアイテムを着る、そのくらいのラフな姿勢でファッションを楽しんでいるのだそう。

「今日みたいに、〈ヘインズ〉の白Tが映えるコーディネイトは好きです。モノトーンの中に白があると際立つじゃないですか。わりと華奢な方なので、Tシャツを着ていても余りだらしなくならないように、意識して選んでいますね。今日着ているものより、若干小さいものを普段だったら選ぶんですけど、これくらいのゆとりがあっても良いですね。新しい発見でした」

90年代の渋カジ全盛期を経験してきた野村さんにとって、〈ヘインズ〉の白Tはもはや当たり前の存在。初めて自分の意思で服を手に取ったときから、まずはこれを選んでおけば間違いないという存在が〈ヘインズ〉の白Tでした。

「インナーというよりも、1枚で着るものとして最初から見てましたね。当時、読み方が分からなくて、ハーネスとか言ってた覚えがあります(笑)。まだ情報が無い時代だったんで。そういうときから知っているから、いまだに多くの人たちに愛されていたり、こういうジャパンフィットのものがアップデートを重ねているっていうのは、本当に凄いことですよね。実際、オッシュマンズでもずっと扱っていますし。〈ヘインズ〉が大々的に打ち出されてくると、いよいよ夏だなって思います(笑)。季節さえも感じさせてくれるブランド、それが僕にとっての〈ヘインズ〉なんです」

Tシャツ:ヘインズ「ジャパンフィット 5.3」¥2,700+TAX
ジャケット:アークテリクス
パンツ:グラミチ
シューズ:コンバース スケートボーディング

Hanes® T-shirt Japan Fit

今度のジャパンフィットは“透けにくい”。

「日本人の心地よさのために」というコンセプトに開発されたパックTシャツ。日本人の体型に合わせたスタイリッシュなシルエット、絶妙なフィット感をキープしながら、生地の厚みを5.3オンスに変更。これまで以上に透けにくい生地感にアップデートされているため、インナーとしてはもちろん、アウターとしても活用できます。¥2,700+TAX

豪華景品が当たる!! ヘインズ白Tオーディション開催!

〈ヘインズ〉が白Tを題材にしたキャンペーンを4月19日(金)から実施します! 〈ヘインズ〉の公式SNSをフォローして白Tを撮影、指定のハッシュタグをつけて投稿すると、アンバサダーに選ばれたり、ハワイ旅行が行けちゃったり、豪華スペシャルグッズが当たったり。簡単応募で豪華景品が当たる、注目のキャンペーン。詳しくは下記のリンクをクリック!
www.hanes-shiro-t-audition.com

ヘインズカスタマーセンター

電話:0120-456-042(10:00〜17:00 ※土・日・祝日を除く)
www.hanes.jp

ヘインズ公式SNS

TAG
#hanes
#Japan Fit
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Page Top