CLOSE
FEATURE | TIE UP
サウナとスカルプDのオーガニックで頭からつま先まで、いざ、ととのわん!
Live comfortably.

サウナとスカルプDのオーガニックで頭からつま先まで、いざ、ととのわん!

「スカルプD」で有名な〈アンファー〉から発売されている、オーガニックシャンプー&パックコンディショナー「スカルプDネクスト オーガニック5」。その特徴はオーガニックの成分と、スメルズグッド。つまりは、日常使いに何かと調子がいいのです。サウナも細かな原理はともかく、最高に気持ちよくて、心身をととのえてくれます。今回は、サウナをこよなく愛する二人とともに、サウナと「スカルプDネクスト オーガニック5」で、心身ともに“ととのえ”てきました。サウナ談義もぜひ一読を。

※万全の感染症対策のもと、撮影を行いました。

  • Photo_Hiroyuki Takenouchi
  • Text_Shinri Kobayashi
  • Edit_ Keisuke Kimura

このオーガニックシャンプーは、天然由来成分90%配合(水を含む)で、男性のフケ・かゆみ・汗臭といった頭皮トラブルに着目し生まれました。洋ナシとすずらんが優しく香り、濃密で優しい泡が、頭皮や日々のダメージで傷んだ髪をいたわりながら洗い上げます。公式インスタグラム、もしくはこの記事にてセット購入した先着500名には、長場雄さんのイラスト入りシャンプーバッグももらえる! 詳細は記事下のURLをチェック。

スカルプDネクスト オーガニック5 スカルプシャンプーオイリー(脂性肌用)&パックコンディショナー ¥3,972 in TAX

スカルプDオーガニック×長場雄 オリジナルシャンプーバックキャンペーン
楽天内キャンペーン

今回お邪魔したサウナのある銭湯、金春湯(東京都品川区大崎3-18-8)。サウナ室は94度程度、水風呂は16度程度、サウナの前に休憩スペースもあり。サウナ室にテレビはなく、薄暗い空間で瞑想ができる落ち着いた雰囲気。

PROFILE

左:山田昭一さん

フリーランスPR、ライター。アウトドアブランドのPRを経て独立し、現在はアウトドアフィールドをメインに、様々なブランドのPRや執筆、スタイリング、映像制作など仕事は多岐に渡る。メディアで愛用のサウナグッズを紹介するなど、自他共に認めるサウナ好き。驚愕のサウナ出現率は、記事本文をチェック!

左:西本功貴さん

モデル兼看護師。複数のブランドのカタログやメディアでモデルを務める。コロナ禍において、看護師という医療従事者の立場から、リアルな状況と勇気あるメッセージをウェブメディアで発表するなど、社会的活動も行う。2020年11月に「想い」をコンセプトにした雑誌『THINK magazine』を発行。

それぞれどっぷりな、二人のサ道。

ー サウナが好きなお二人ですが、どれくらいの頻度でサウナに通ってますか?

山田:毎日です(笑)。気持ちいいのはもちろんなんですけど、2ヶ月ぐらい前に「毎日入ってみたらどうなんだろう」と思い立って、その実験も兼ねて。コンディション次第ですが、疲れてる時は短めのコンフォートな感じで、元気な時は、がっつり温度の高い熱いところに行って3時間くらいやりますね。

西本:ぼくは週3か4くらい。カレーも好きなんですけど、カレーとサウナをセットにしたコンテンツを一人で楽しんでます。

ー サウナにはまったきっかけはなんでしたか?

山田:サウナを始めたのはこの半年くらいで、それまでは、銭湯で温冷交代浴(温かい風呂と水風呂にそれぞれ短い時間で代わる代わる入る方法)だけでした。銭湯が楽しくて、さらにサウナをやれば水風呂が気持ちいいんじゃないかと思って、交代浴を5セットぐらいやってから、サウナを3セットやったら、丸2日ぐらい気持ちよくて動けなくなって、そこからはまったんです。

西本:ぼくは、1年くらい前に事務所のマネージャーに誘われて、静岡の聖地「サウナしきじ」に行ったのがきっかけです。地方のロケがあれば、「サウナイキタイ」のサイトで調べて、現地のサウナに行きます。地方サウナでは、その場所ならではの雰囲気や現地の人の様子を見たりして楽しんでますね。

ー お二人の「サ道」は、どういうスタイルですか?

山田:場所にもよるんですが、サウナ12分、水風呂30秒、休憩5分ぐらいを3セット。外気浴かどうかはあんまりこだわりがありません。今日みたいに天気がいい時は、外気浴したいなって思いますけど。脱衣所で扇風機の風が2台交差する場所があって、インフィニティゾーンって呼んでいるんですけど(笑)、そこはハンパないですね。

西本:ぼくは、サウナ10分、水風呂30秒、休憩が長くて8分から10分ぐらい。サウナの温度や湿度が低すぎると合わないので、たまに1セットだけやって、温冷浴法に切り替えたり、街ブラついでにサウナ2軒目に行くこともあります。以前、1日3軒行った時は、流石にきつかったですけど(笑)。

山田:本当は毎日2箇所のサウナに行きたいんです。でも、基本は1箇所で3セットで終えるようにしてますけどね。毎日行っているから、(気持ちよさが押し寄せる)「ととのい」は、もはや求めていません。

西本:よくサウナーの間で「サウナと水風呂どっちが大事か?」が論議になるんですが、どっちも大事。水風呂出た後にベンチで外気浴できたりとか、サウナ、水風呂、外気浴の全部の工程がうまく回らないとダメですね。サウナも湿気がないと毛穴が開かないので、発汗しづらいんですよね。

ー サウナにはまって心身で変わったことはありますか?

山田:正直、体の変化はわかりません(笑)。でも、眠りの質が良くなって、よく眠れるようになり、夢も見なくなりました。気持ちの変化が一番でかいかも。クルマを運転しててもイライラしません。よく言われる通り、自律神経が整うってことだと思いますね。

西本:ぼくはモデル兼看護師をやっています。ゆるくというより、どちらかと言えばシャキッとしなきゃいけない仕事なんですけど、サウナは何も考えずに、息したりボーっとしてたりできるのがいいんですよね。最中は何も考えていないんですが、頭が冴えるんで、サウナの帰り道にいろんなアイデアを思いつきます。後は山田さんと同じでよく寝れます。普段は、寝る前にスマホとかでSNSを見ちゃうんですけど、サウナ後は家に帰ったらすぐ寝れます。

このエントリーをはてなブックマークに追加