CLOSE
FEATURE | TIE UP
家族で楽しむIZIPIZIのサングラス。
Make your vision more clear.

家族で楽しむIZIPIZIのサングラス。

フランスはパリからやってきたアイウェアブランド〈イジピジ(IZIPIZI)〉。カジュアルな見た目と軽やかな着け心地から注目を集め、いまでは多くのショップで取り扱われています。子供用のラインナップも多く、家族で着用するのにもうってつけ。今回は、仲良し家族に登場してもらい、日常とフェスでのスタイルサンプルをお届けします。両家族とも、〈イジピジ〉が本当にお似合いで。

  • Photo_Shota Kikuchi
  • Text_Keisuke Kimura
  • Edit_Seiya Kato
  • Special Thanks_GREENROOM FESTIVAL

こんなにも子供用のラインナップがあるメーカーは珍しい。

佐藤貴史さんファミリー

PROFILE

佐藤貴史
BEAMS T バイヤー

1987年生まれ。新卒で「ビームス(BEAMS)」に入社。店舗での販売職を経て、2017年より「ビームス T(BEAMS T)」のバイヤーに就任。これまで名だたるブランドやアーティストとのコラボレーションを成功させる。2018年に結婚。息子の以織くんは現在5歳。
Instagram:@tkcsato1002

貴史さんと妻の央(ちか)さん、そして遊び盛りの以織(いおり)くん。そんな佐藤さんファミリーの休日のルーティンは、近所の公園で思いっきり遊ぶこと。

「以織は5歳になって、めちゃくちゃ元気いっぱいです。休みの日は公園でずっと走り回ってますね。ここに来ると保育園の友達とも会えるから楽しいみたいです」

佐藤さんファミリーのお出かけ時の必需品であるサングラス。貴史さんも央さんも、普段から肌身離さず持参し、以織くんもマイサングラスを持っています。

「本当にたまたまなんですけど、ちょっと前に以織に〈イジピジ〉のサングラスを買ったんです。こんなにも子供用のラインナップがあるメーカーは、なかなかないですよね。しかも、子供用ってプラスチックのチープなものばかりじゃないですか。それに比べて〈イジピジ〉は作りがしっかりしていて着け心地もいいから、積極的に着けたがるんです」

日本では、子供にサングラスを着用させるのは珍しいかもしれないけれど、諸外国では子供もサングラス着用が当たり前。〈イジピジ〉はフランスのメーカーで、本国では子供用のサングラス需要が高いことから、こんなにもラインナップが揃っているんです。

左:SUN #C HAVANE ¥6,930
上:SUN LIGHT COLOR #D BLACK ¥6,930
右:JUNIOR SUN #c GREEN ¥5,280

このエントリーをはてなブックマークに追加