CLOSE
NEWS

雪山に足を運ぶ前に訪れたい。山岳スキーフォトグラファーによる渾身の個展。

skialpinism

さて、ウィンターシーズンの到来です。となると我らがフイナムではスキーな気分がふつふつと湧いてきます。とはいえ、日々の仕事に終われていると、気軽に雪山に行けません。そこでご紹介するのが12月22日(金)よりスタートする個展「Ski Alpinism」です。

山岳スキーフォトグラファーの松岡祥子さんによるこちらの催し。日本を代表するスキーヤー、スノーボーダーたちとともに、谷川岳マナイタグラや奥穂高岳西面ダイレクト、爺ヶ岳東面フェース、西俣奥壁などを舞台に、山岳滑降においてレアもしくは初めて人が入ったルートを中心に撮影した作品が展示されます。

まだ見ぬ世界と新たなラインが、ふつふつと湧いた気持ちをさらに加速させる魅惑の写真展。雪山に足を運ぶ前に訪れてみてはいかがでしょう。

Text_Hiroshi Yamamoto


山岳スキーフォトグラファー松岡祥子写真展「Ski Alpinism」
日時:12月22日(金)~26日(火) 12時~20時(初日のみ12時から、最終日のみ19時まで)
場所:東京・文京シビックセンター1階1B展示室
住所:東京都文京区春日1-16-21
在廊:11〜20時(初日のみ12時から、最終日のみ19時まで)
スキーヤー:三浦大介、須藤正雄、兼岩一毅、廣光佑亮 、梅次靖弘、鈴木新一、松岡祥子(シュプール)
スノーボーダー:島田和彦、佐藤大輔
ロケーション:谷川岳マナイタグラ、爺ヶ岳北峰西俣奥壁、爺ヶ岳南峰フェース小冷沢三ノ沢、北穂高岳滝谷C沢、奥穂高岳扇沢、五竜岳遠見尾根、大崩山、足拍子等

TOP > NEWS