CLOSE
NEWS

【FOCUS IT.】ユニオンソーダとフーズメイキングがつなぐ、ふたりのアーティスト。

P1250251

東京にはすべてがある。

それは決しておおげさな言葉ではなくて、モノ、食、体験など、ありとあらゆる消費活動のバリエーションが狭い面積の中に揃っています。特にファッションの分野においては、ハイファッションからストリート、古着、ギャルブランドまで、見つからないもののほうが珍しいくらい。

そんな時代において、福岡に息づく独自の生態系は、「新たなる希望」なのかもしれません。KYNEとNONCHELEEE、二人のアーティストが手がける「ON AIR」をはじめとして、「KIYONAGA&CO.」、「フロムウェアアイスタンド(FROM WHERE I STAND)」や、「NO COFFEE」など、福岡にしかないショップやモノが、たしかに存在します。

P1250256

ユニオンソーダ(UNIONSODA)」は、そんな生態系の中心に位置するレンタルスペース。さまざまな企画や催しの受け皿でありながら、自発的な企画展を定期的に行い、外部と接続しながら新陳代謝を促します。

P1250255

今回開催されたのは、Tシャツブランドの〈フーズメイキング(WHO’sMAKING)〉の手引きによるイベント「Season’s Greetings 2017-18 Winter」。たなかみさきとYUKI HORIMOTOというふたりのアーティストにフォーカスしています。

P1250274

たなかみさきは、インスタグラムを中心に抜群の支持を集めるイラストレーター。柔らかくノスタルジックな線でエロティックなイラストを描きます。

P1250259

平面のイラストでありながら、前後の時間軸を想像させるような「瞬間」に焦点を当てることで、そこに豊穣な物語性を立ち上げる。キャッチーな印象の奥には、表現に対する深い造詣がうかがえます。

P1250278

今回展示販売されるのは、彼女がここ半年以内に描いた最新の作品。通常はほとんど販売しない、インスタグラムに掲載しただけの初出しの原画が並びます。

P1250277

YUKI HORIMOTOは、グラフィックからイラストまで手がけるアーティスト。2012年から現在までに手がけた約50にも及ぶ大ボリュームの作品群が展示されます。

P1250260

オマージュの劇薬的なインパクトはもちろん、その向こうに存在する底知れない深みも存分に味わうことができます。

P1250265

シュルレアリスムの影響を感じさせるさまざまな「顔」。どこか恐ろしく、キュートで、そしてシュール。複雑な感覚を同時平行で味わえる作品です。

P1250267

独自の表現手法を磨き、多くのファンを集める両者。レトロな作風に共通項を持つ二人がつくる空間は、ボーイズサイド/ガールズサイドというような見方もできるのかも、と感じました。

会場には作品だけではなくさまざまなグッズが並びます。

P1250282
P1250271
P1250258
P1250279

書籍、キーホルダー、缶バッジなどがずらり。トートバッグは今回のためだけにつくられたそう。

そしてもちろん、〈フーズメイキング〉が特別に製作したTシャツも。「1LDK」で販売された際には即完売でしたが、こちらでも早々にサイズ欠けがはじまっていました。

P1250261

もちろんまずはそのキャッチーな刺繍に目がいってしまいますが、Tシャツ自体にもこだわりがぎっしり詰まっています。ネックのリブは太すぎず、生地はなめらかでありながらハリのあるコットン。洗いざらしのラフな佇まいが似合うのに、どこか洒脱な印象を持つ。Tシャツと呼ぶよりも、カットソーに近い考え方なのでしょう。大人に似合う一枚です。

「新しい技術を導入したわけではなく、普通にできることの組み合わせを工夫して、今までにない生地をテキスタイルデザイナーさんと職人さんとで開発しました。ありもののボディを着るのがあまり好きではなくて、試行錯誤の末に、一枚でもジャケットやシャツのインナーとしても着られるような、微妙な塩梅にたどりつきましたね」

〈フーズメイキング〉の田中行太さんはそう語ります。絶妙で押し付けのないこだわり、ぐっときますね。

P1250264

刺繍のクオリティにも注目を。イラストの繊細なタッチを失わない精巧な仕上がりで、コートの裏地のチェック柄まで見事に表現されています。

「刺繍職人さんと何度もやりとりをして完成度を上げていきました。パンチ(刺繍の版)代が高くなりすぎるんじゃないかと心配になったりもしましたが(笑)、細かいところまでしっかりとこだわってくれて、すごくいいものができたと思います」

P1250287

こちらのTシャツは追加販売が決定。「1LDK」では12月24日まで予約受付中なので、ぜひチェックしてみてください。

P1250285

当日は、本当に多くの人が足を運んでいました。似顔絵を楽しみに待つお客さんの姿も印象的です。

P1250291
P1250292

展示は、12月24日(日)まで開催中。お近くのみなさまはぜひ足を運んでみてください。羽田空港からなら1時間30分。思い立ってすぐに足を運んでみる価値も、十分にありますよ。

Text_Taiyo Nagashima


WHO’sMAKING presents YUKI HORIMOTO & MISAKI TANAKA POP UP ART EXHIBITION
「Season’s Greetings 2017-18 Winter」

期間:12月15日(金)~24日(日)
会場:UNION SODA
住所:福岡県福岡市中央区大名1-1-3-201
営業:12:00〜19:00 会期中無休
※12月16日(土)のみ10:00〜15:00 までの営業
www.instagram.com/unionsoda

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS