CLOSE
NEWS

MY STANDARD.ぼくの定番品。 vol.11 DJ / プロデューサー・田中知之(FPM)

jeep22_item13

先日公開された「My Jeep®,My Life. ボクとJeep®の暮らしかた。vol.22」では、90年代から音楽活動を続けるFPMの田中知之さんが登場してくれました。この記事では、そんな田中さんのこだわりの私物をご紹介します。

jeep22_item14

田中知之 (FPM)/ DJ、プロデューサー
‘97年『The Fantastic Plastic Machine』でデビュー。オリジナル作品の他にアーティストのプロデュースやリミックスを多数手掛ける。DJとしても国内全都道府県はもちろん、世界約60都市でのプレイ実績を誇る。活動の幅は音楽のみに留まらず、過去には大手アパレル企業でMDとして、また某ファッション誌でエディターの経験もあり、時計や車などへの造詣も深い。特にヴィンテージ・ウェアのコレクター/マニアとしては知る人ぞ知る存在である。

今回は、ドライブで使用するものや日用品、そして古着屋巡りをするときに使うアイテムなどを披露。音楽のみならず、ファッションに対する知識も豊富に持ち合わせる田中さんのこだわりは、並大抵のものではありませんでした。ということで、早速その私物の数々をご覧ください。

jeep22_item04

ヴィンテージのショートダッフル
「イギリス軍のロイヤルネイビーのショートダッフルは、カーディガンのような感覚で着れるアイテムです。これは50年代のもの。運転するときにちょっと肌寒いときなんかは、これを着ています。丈が短いから、着たままクルマのシートに座れるところがいいですね」

jeep22_item03

リメイクのダッフルバッグ
「アメリカの郵便局のバッグをベースに、熊本のとあるショップがダッフルにリメイクしたもの。本来のデザインには蓋がついているんですが、これはあえてそれを外しているので、荷物の出し入れがラクで便利ですね。元々がヴィンテージのアイテムなので、時代を経たヤレ感があるのが気に入っているポイントです」

jeep22_item06

ペンドルトン(PENDLETON)のブランケット
「これは30年代くらいのアイテムだと思うんですけど、ブルーの縁取りがすごく珍しくて気に入っています。寒いときに足元にかけたり、クルマのシートに置いたり、一枚あると重宝するアイテムです」

jeep22_item12

パネライ(PANERAI)のアンティーク時計
「1938年に作られたパネライのラジオミールのオリジナルです。フェイスにはブランド名も入っていない、通称ヌードと呼ばれるタイプ。でもそのぶん視認性が高くて、運転中に便利。しかもロレックスがムーブメントを作っていて、そんなところも自慢のアイテムです」

jeep22_item11

マーク・チー(Mark Chee)のインディアンジュエリー
「これも1940年代の古いアイテムです。ハイドームのターコイズの存在感のあるデザインが好きですね。ターコイズとか天然石ってお守りみたいな扱われ方するじゃないですか(笑)。そんなこともあって、厄除けのような意味合いでつけたりもしています」

jeep22_item09

ライカ(Leica)のデジタルカメラ
「ここ数年ライカにハマってるんです。これは「ライカ M」。デジタルカメラですけど、これにヴィンテージのレンズを組み合わせて楽しんだりしてます。すごく味のある写真が撮れる。最近はスマホでもいい写真が撮れるけど、できるだけこのカメラを持ち歩いてますね。海外に行くときも持っていきます」

jeep22_item05

ヴィンテージのニュースペーパーバック
「これは1930年代か40年代くらいにアメリカで作られた、新聞配達用のバックなんです。海外で蚤の市に行ったりとか、レコード屋さんを巡ったり、国内で古着屋さんをみてまわるときなんかは、このバックを肩から掛けてます。ストラップ部分の幅が広いので、重たい荷物を入れても肩に食い込まない。仮に荷物がなかったとしても軽いしアクセサリーのような感覚で身につけられるので重宝していますね」

jeep22_item10

CD
「運転中に聴く音楽はCD派です。デジタルミュージック全盛ですけど、やっぱりぼくはプロダクトとして手に取れるものが好きですね。いつもはその日の気分に合わせて、出かける前にパッと何枚か選んで持って行きます。今日はマイケル・フランクスからちあきなおみまで(笑)。“なんとなく”で選んでいるので、とくに深い意味はないですが」

jeep22_item02

レイバン(Ray-Ban)のサングラス
「天気がいい日の運転にはサングラスは必需品ですね。これは現行のウェイファーラーです。自分は視力があまりよくないので、度付きのレンズを入れています。本来のレンズは丸くカーブしているんですが、これはフラット。その組み合わせがなんか新鮮でしょ?」

jeep22_item08

ビーツ・バイ・ドクタードレ(Beats by Dr. Dre)のヘッドホン
「愛用しているヘッドホンは、ビーツのイベントで特別にグラフィックを描いてもらいました。ナバホ族の作家が作る壺のような柄をイメージしてオーダーしました。世界でひとつだけの、ぼくのためのヘッドホンですね」

Photo_Fumihiko Ikemoto
Text_Yuichiro Tsuji
Edit_Jun Nakada


jeep22_1200

この記事は、J-WAVE(81.3FM)のラジオ番組「Jeep® CREATIVE GARAGE」との連動企画です。番組ナビゲーターをAKOさんとフイナム編集長・小牟田亮が担当し、毎月最終日曜日22時から約1時間、「スタンダード」をテーマにゲストのルーツや定番について掘り下げていきます。また、パソコンやスマホでラジオが聴けるサービス「ラジコ(radiko)」を使えば、リアルタイムはもちろん、タイムフリー機能で自分の好きな時間に聴くことも可能です。ラジオとフイナムの新しいアプローチをぜひ一緒にお楽しみください!

Jeep® CREATIVE GARAGE
毎月最終日曜日 22:00〜22:54
ナビゲーター:AKO・小牟田亮(フイナム編集長)
J-WAVE 81.3FM「Jeep® CREATIVE GARAGE」
http://jeepstyle.jp/creative-garage/

TOP > NEWS