CLOSE
NEWS

サッカーにまつわるテクノロジーを追う、SHUKYU Magazine VOL.5がリリース。合わせてイベントなど多数開催。

000_cover

これまでにも“ボディ”や“アイデンティティ”をテーマにするなど、いわゆるサッカー専門誌とはひと味ちがう角度からサッカーを捉える『SHUKYU Magazine』。“テクノロジー”を特集のテーマとする、5号目がリリースされました。

コラムや写真、インタビューなど多種多様な切り口と、時代を捉えた鋭い人選により、モダンなサッカー像を描き出しているのが『SHUKYU Magazine』の大きな魅力です。今号でもそれは変わりません。

032_nagatomo
038_winning eleven (©Konami Digital Entertainment)

テクノロジーの発展によって、選手がプレーする環境はもちろん、SNSの普及でファン・サポーターとのコミュニケーション方法も変わってきました。それらについて、ロシアW杯での活躍も期待される長友佑都、槙野智章の2名に現役選手の立場から話を聞きました。また、ビデオ判定が注目される中で改めて考える審判の役割、日本を代表するサッカーゲーム『ウイニングイレブン』の裏側やeスポーツの話、さらに元『WIRED JAPAN』編集長の若林恵をはじめ、テクノロジーにも精通した豪華執筆陣によるコラムも必見です。

094_Danang

他にも、『VICE』との提携が話題を呼ぶフランス3部のRed Star FCや、マスコット業界で注目のキヅール、全国高校サッカー選手権決勝のフォトレポート、写真家の石川直樹、嶌村吉祥丸による世界各地のサッカーの風景、アーティストの金氏徹平、平山昌尚によるヴィジュアルページなど、サッカー好きはもちろん、カルチャーが好きなひとにも刺さる内容となっています。

遊び心あふれるオリジナルグッズの数々も必見です。

all
ms_wt_001
mt_wt_002

前回大好評だったクリエイティブサッカーチーム 「CITY BOYS FC」とのコラボレーションTシャツの第二弾。今回は、最近引退した選手たちへのオマージュ シリーズです。
『SHUKYU X CITY BOYS FC TEE』 価格:¥3,800+tax ボディ:白、黒 アートワーク:CITY BOYS FC

1_black
2_black

「CITY BOYS FC」とのコラボレーションで作ったソックス。全3色での展開で、黒のソックスには “SHUKYU”、赤と青のソックスには漢字で“蹴球”とプリントされています。普段使いとしてはもちろん、運動する時にも最適なスポーツソックスです。
『SHUKYU X CITY BOYS FC SOCKS』 価格:¥1,500+tax サイズ:ONE SIZE カラー:黒、赤、青 アートワーク:CITY BOYS FC

all

アーティスト「平山昌尚 (HIMAA)」とのコラボレーションで作ったTシャツ&サコッシュ。あのキャプテン翼のキャラクターを彷彿とさせるイラストです。
『SHUKYU X HIMAA TEE』 価格:¥3,800+tax ボディ:白、黒 アートワーク : 平山昌尚 (HIMAA)
『SHUKYU X HIMAA SACOCHE』 価格:¥2,200+tax ボディ:白、黒 アートワーク : 平山昌尚 (HIMAA)

レザーブランド「エンダースキーマ」が、審判が試合で使用するイエローカード、レッドーカードをレザーで再現したという各種アイテムも。

IMG_9471

wallet
¥16,000+tax material: cow leather color: yellow/red

IMG_9495

folded card case ¥9,000+tax material: cow leather color: yellow/red

IMG_9511

circle
¥5,000+tax material: cow leather color: yellow/red

pen_5

pen
¥2,200+tax material: cow leather color: yellow/red

そのほか、ポップアップイベントも開催予定です。詳しくは、下記を参照ください。

W杯イヤーとなる今年、否が応でもサッカー熱が盛り上がるのは間違いありません。ただし、即時的な祭りのように楽しむのではなく、ときに深く、ときにじっくりとサッカーと向き合いたいというひとに『SHUKYU Magazine』をオススメします。

Text_Shinri Kobayashi


『SHUKYU Magazine』 VOL.5
価格:1,500+TAX
仕様:B5 / 112頁 / 英訳冊子付
発行:SHUKYU
http://shukyumagazine.com/

特集
西村雄一 / 試合を支える存在として
槙野智章 / サッカーをより魅力的なスポーツにするために
長友佑都 / さらに高みを目指すために
ウイニングイレブン / 進化し続けるサッカーゲーム
SAP / ITがもたらすスポーツの未来
ドミニク・チェン / 友敵のグレースケール
菅沼 聖(YCAM) / 身体から身体へ
水野 祐 / フットボールリークス
若林 恵 / 手を縛る怪物
金氏徹平
CITY BOYS FC
でんすけ28号

コラム
石川直宏 / 受け継がれていく不屈の精神
キヅール(グルージャ盛岡)
Red Star FC(フランス)
済州ユナイテッド× Nivelcrack (韓国)
流通経済大柏高×前橋育英高
嶌村吉祥丸 / ダナン・プノンペン
石川直樹 / 世界最北のサッカー場
松本昇大 / Jリーグキャンディー
Jean Jullien
平山昌尚
Le Ballon PATRICK
勝色
Stadium Spirits / 新国立競技場
Japan Football Archive

EVENT
Release Exhibition「yellow/red card」
期間:2018年3月31日(土)〜5月6日(日)
点灯時間:11:00〜20:00
会場:CAGE GALLERY (東京都渋谷区恵比寿2-16-8)
http://cagegallery.com/
※3月31日(土)から恵比寿のCAGE GALLEYにて、最新号の発売を記念した展示「yellow/red card」を開催致します。
Hender SchemeがSHUKYU Magazine最新号に合わせて制作したyellow/redのアイテムを、SHUKYU Magazineの解釈により展示いたします。
また、Hender Scheme旗艦店スキマにて、3月31日(土)から4月8日(日)までPOP-UPイベントを開催します。
最新号「テクノロジー特集」の発売に合わせ、スキマ店内にSHUKYU Magazineのポップアップショップを設置、
最新号とバックナンバーに加え、様々なアーティストとコラボレーションしたSHUKYU Magazineのアイテムを展示販売いたします。

Release Party「SHUKYU BAR」
日付:2018年4月12日(木)
時間:19:00〜21:30
会場:STUDIO STAFF ONLY (東京都渋谷区神宮前2-3-1 長崎ビル4F)
入場:無料
http://staffonly.tokyo/
※最新号の発売を記念して、千駄ヶ谷のSTUDIO STAFF ONLYにて、リリースパーティーを開催します。
当日は、会場すぐ横で建設中の新国立競技場にちなんだお酒が飲める予定です。

POP-UPイベント
2018年3月31日(土)〜4月8日(日) 東京・スキマ https://www.instagram.com/sukima_shop/
2018年3月31日(土)〜4月15日(日) 盛岡・CIY http://www.choiceisyours.net/
2018年4月1日(日) 盛岡・いわぎんスタジアム http://grulla-morioka.jp/ticket-stadium/
2018年4月13日(金)〜4月22日(日) 東京・HOEK http://www.hoek.jp/
2018年4月26日(木)〜5月17日(木) 東京・代官山蔦屋書店 http://real.tsite.jp/daikanyama/
※4月1日には、初の試みとなるスタジアム出店も行います。
期間中は最新号を始め、バックナンバーやオリジナルグッズを販売します。

TOP > NEWS