CLOSE
NEWS

旧き良き手ぬぐいにフォーカスした、アートエキシビジョンが開催。

IMG_3507

近年、日本の伝統的なコトやモノがフィーチャーされています。和柄、着物、野良着などは、世界中どこを探しても唯一無二の存在。そんな日本の伝統を現代的に解釈したアートイベントをご紹介します。

日本人がハンカチを持つ以前の江戸時代から親しまれてきた手ぬぐいをフィーチャーしたエキシビジョン「TE・NU・GU・I EXHIBITION」が「No.12 GALLERY」にて、4月13日(金)〜4月18日(水)の期間で開催されます。

スクリーンショット 2018-04-06 12.23.01

本来手ぬぐいは、手を拭いたり、汗をぬぐったり、風呂で身体を洗ったり、はたまた日よけとして頭から被ったりと用途は多岐に渡ります。また、絵柄も多種多様あり、美しい景色を描写したもの、名入れという家紋をあしらったもの、魔除けや幸福を願うデザインをあしらったものなどこれもまた様々な種類があります。それらは職人たちの優れた技術によって、鮮やかに染め上げられ、庶民の文化に浸透していったのです。

スクリーンショット 2018-04-06 12.23.49

そんな旧き良き手ぬぐいをもっと世に啓蒙しようというこのイベントは、ストリートシーンで活躍している6組のアーティストに330mm x 900mmのキャンバスにアートを描いてもらい、出来上がったそれを木綿にシルクスクリーンで刷り、オリジナルの手ぬぐいを製作し、会場で展示・販売を行うというものです。

また、イベント開催に併せて、6組のアーティストの日常を切り取ったティーザームービーも公開中。BES & ISSUGI “BOOM BAP” / BLACK FILE exclusive MV “NEIGHBORHOOD”を撮影した若手クリエイターのTAIGAが製作したムービーには、伝統的な手ぬぐいが今の世の中にうまく入り込んでいっている様子が映し出されています。

日々の必需品であり、アートピースという側面も見せる手ぬぐいの在り方を示してくれるこちらのイベント、一見の価値ありです。

Text_Ryotaro Miyazaki


TE・NU・GU・I EXHIBITION
日時:2018年4月13日(金)〜4月18日(水) 13:00-19:00
場所:No.12 GALLERY
住所:東京都渋谷区上原2-29-13

参加アーティスト
・ogawa yohei
新潟県出身。絵も食事も老若男女が微笑むものが好きです。
Instagram:@ogawayohei

・sosnzk
東京を中心にアーティスト、ペインターとして活動。主にキャップをかぶったピザのキャラクター“DELICIOUS MEN (デリシャスメン) ”をモチーフとし、ストリートカルチャーを背景にした、ポップかつブラックユーモアが垣間見える見えるイラストを描く。白と黒のみので描かれる独特な線が作る世界観が人気を集めている。日々描きためているドローイングから、立体作品の展示、アパレルブランドとのコラボや、様々な場所でのなどライブペイント、飲食店でのウォールペインティングなどの巨大作品などをすべて1人でこなし、若いながらそのフットワークの軽さで活動は多岐にわたる。
Instagram:@sosnzk

・NXNG
NXNGは特に固定メンバーのいないクルーでその瞬間を楽しむモノやコトを作っていきます。PLAY。
Instagram:@n_x_n_g

・渋谷某大衆居酒屋
お店は渋谷の奥地にあり、知らなければ素通りしてしまう程ひっそりと佇んでいる。そんな隠れ家的なお店だが常連たちが足繁く通う。

・Cho Ongo
大学の時に写真の現像にハマり、写真に興味を持つ。そしてDiaspora skateboardsに出会い、本格的に写真を始める。写真をひとつのコミュニケーションツールとして捉え、写真の基本機能「記録・写実」を意識しながらシャッターを切る。
Instagram:@cho_ongo

・riversidemarket
千葉県市川市を拠点に活動する清水大輔と関口任によるレクリエーションユニット。シルクスクリーンやハンドメイドのアイテムを中心に不定期で発表。現在は国連大学Farmer’s MarketでのRAW TOKYOに第一日曜日に出店中。2018年2月よりオーディオブログ「いい波夢気分」をSoundcloudにて配信開始。
Instagram:@rvrsdmrkt_info

TOP > NEWS