CLOSE
NEWS

トレイルランニングで培われた技を注入。サロモンの傑作ハイキングシューズ。

PEAKSAD2

屈強でストイックなランナーたちが道なき道をひた走るトレイルランニング。それを可能にするのは紛れもなく“靴”です。トレイルランニングのような過酷な状況でも快適に走れる技術や構造を〈サロモン(Salomon)〉が今回、定番ハイキングシューズ「X ULTRAシリーズ」に落とし込みました。このアップデートは見逃せません。

B1

X ULTRA 3 GORE-TEX® ¥15,500+TAX

B6

X ULTRA 3 MID GORE-TEX® ¥16,500+TAX

B9

X ULTRA 3 WIDE MID GORE-TEX® ¥16,500+TAX

日々、研究開発を行っているラボを本社にもつ〈サロモン〉だからこそ具現化することができた「X ULTRA 3 GORE-TEX®」シリーズは、ローカットの「X ULTRA 3 GORE-TEX®」、ミッドカットの「X ULTRA 3 MID GORE-TEX®」、同じくミッドカットの「X ULTRA 3 WIDE MID GORE-TEX®」の3型で展開されます。

特徴は5つ。

B10

安定性が向上するとホールド感も増します。

まず、安定性が飛躍的に向上しました。シューズを構成しているミッドソール、シャーシ、アウトソールを一体化し、連動性を高めることでネジレを制御。荷重が大きくなる下りでの安定性を特に高めています。

B13

シームレスのアッパー。

二つ目は、アッパーパネルを縫製から圧着に変更したことで、縫い目によるアッパーの硬さを軽減。程よい柔軟性と軽量化を実現しました。

B12

自社製のソールはグリップ力もクッション性も抜群

三つ目は、アウトソールの改良。自社開発のソールブランドであるコンタグリップ®より、ハイトラクションを採用。外側と内側に硬度の違うコンパウンドを使用することにより、グリップ力とクッション性、耐久性がアップしました。

4つ目は、ミッドカットに日本人仕様のワイドモデルができたこと。単純に幅を広げただけでなく、日本人の足を徹底的に研究し、何度も実施テストを行い製品化されました。

最後は女性専用に設計されたモデルができたこと。こちらはメンズモデルのスケールダウンではなく、女性の解剖学的構造に対応するよう各パーツが特別設計されています。

いつもの登山もこれを履けば楽に感じるはず。もちろん雨に打たれても問題なし。初心者から玄人まで、誰もが納得する一足に仕上がっています。

Text_Keisuke Kimura


サロモン コールセンター/アメア スポーツ ジャパン
電話:03-6631-0837

サロモンオフィシャルオンラインストア
www.salomon.com/jp

TOP > NEWS