CLOSE
NEWS

日本とハワイの伝統がフュージョン。日本のアロハシャツ展を開催します。

B2

着物がもつ豊かな色彩とアロハシャツの軽やかな着心地と形。シャツデザイナーである西村昌子さんがこの度、両者の長所を抽出した日本式のアロハシャツを約60着制作しました。エキシビジョンではそれらを販売、展示するほか、足袋やコースターなどの小物類、「ジャーナルスタンダード スクエア(JOURNAL STANDARD SQUARE)」が別注した風呂敷も販売されます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


西村昌子 × JOURNAL STANDARD SQUARE FUROSHIKI ¥9,000+TAX

使用する着物の生地はすべて、昭和初期のもの。ひと目見ただけで、繊細さと日本特有の美意識を感じることができます。和洋折衷の一着は、一見クセが強そうですが、どんなスタイルにもハマりそうです。そして、なにより軽やかで涼しげ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

風呂敷にハンドルをつけるとハンドバッグに変身

別注の風呂敷は100cm × 100cmの大判サイズ。物を包むことはもちろん、あわせて販売されるオプションパーツのハンドルを装着すれば、バッグにすることも可能です。

世界にひとつしかないものが並ぶ今エキシビジョン。この機会に自分だけの一着を探してみてください。

Text_Keisuke Kimura


日本のアロハシャツ展
会期:5月3日(金)~ 5月13日(土)
住所:東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル 1F(JOURNAL STANDARD SQUARE内)
電話:03-5778-9205
時間:11:00~20:00

TOP > NEWS