CLOSE
NEWS

ヒップホップの祭典、The Infectiousのイベントレポート。

_DSC0817

4月下旬にアメリカのバッグブランド〈イーストパック(EASTPAK)〉のサポートのもと、「ageHa@STUDIO COAST」で開催されたヒップホップパーティ「The Infectious」。

次世代を担うヒップホップアーティストが一同に介したこのイベントには、KANDYTOWNのIOとKEIJU、BAD HOPからYZERR、Vingo、Tiji Jojo、Benjazzyが出演。さらに、昨年リリースされた話題騒然の名曲『ビッチと会う feat. Weny Dacillo, Pablo Blasta & JP THE WAVY / DJ CHARI & DJ TATSUKI』のWeny Dacillo、JP THE WAVY、Pablo Blastaなどがフロアを湧かせました。

ヒップホップシーンには欠かせないアーティストが大集結したカオスティックな一夜を一気にプレイバック。

_DSC1014

約2400人を収納出来るメインフロア「AREA」では豪華な面々が登場し、会場を盛り上げました。

180429_TI_0113のコピー

YZERRとKEIJUによるコラボレーション

180429_TI_0177

BAD HOP

180429_TI_0257

Tiji Jojo

180429_TI_0167

Vingo

180429_TI_0379

JP THE WAVY

180429_TI_0457

HIYADAM

180429_TI_0755

Weny DacilloとSAKURAによるコラボレーションソング『Dance Floor』もお披露目。

180429_TI_0969

Yo Sea

これからのシーンを引っ張っていく次世代アーティストによる祭典によって、新たなヒップホップの側面を垣間見ることが出来ました。今後も本イベントの動向から目が離せません。

Text_Ryotaro Miyazaki


EASTPAK presents The Infectious
instagram.com/infectious_tokyo
instagram.com/eastpak_japan

TOP > NEWS