CLOSE
NEWS

ファッションとアウトドアのネクストステップ!? ザ・ノース・フェイスとビームスによる本気めのイベントとアイテム。

スポーツ、とりわけアウトドアとファッションは今や切っては切れない関係にあるのはご存知の通り。アウトドアとファッション、それぞれの立ち位置から今求められるアウトドアカルチャーの形を追求している〈ザ・ノース・フェイス〉と〈ビームス〉がタッグを組み、この時代を象徴するイベントとアイテムを発信します。

まずはイベントとして、注目のクライミングからスタンドアップパドル、人気のトレイルランニングまでさまざまなアウトドアスポーツを体感できて、夜はYogee New Wavesのライブなど、アクティビティと音楽の融合をはかる「MOUNTAIN FESTIVAL」が、2018年8月25日(土)〜26日(日)に、長野県野沢温泉村のスタカ湖キャンプ場で開催されます。

当イベント詳細はこちらの特設ページにて確認ください。

次は、アイテムの紹介です。〈ザ・ノース・フェイス〉と〈ビームス〉のコラボレーションアイテムが6月23日(土)に発売されます。今回はクライミングやハイキング、スタンドアップパドルなど、フィールド問わず活躍する多機能ベストを中心に、アウトドア、アクティビティシーンに対応したコレクション全4型を発表します。前回のコラボレーションを継承したブラック・キャメル・ティールに加え、新色のパープルを加えた全4カラーを展開。

OUTDOOR UTILITY VEST ¥20,000+TAX

1980年代にリリースされたベンタイルユーティリティベストのデザインを踏襲したモデル。当時は綿100%であったものを、身頃はストレッチポリエステル素材、肩部分に3層防水素材、背面はポリエステルメッシュ素材で切り替えアップデートしました。肩部分は防水素材を採用し、水分の侵入と摩耗を防ぎます。身頃部分はポリウレタンを使用していないため、適度なストレッチ性と軽量性に加え、ハリコシのある風合いをまとっています。撥水加工をかけたポリエステルとメッシュ素材のハイブリット使いにより、トレッキングやキャンプからスタンドアップパドルやフィッシングなどの水辺のアクティビティまで水陸両用で使用することができるユーティリティーベストです。

OUTDOOR UTILITY SHORT ¥8,300+TAX

90年代よりEXPEDITIONシリーズを筆頭に、〈ザ・ノース・フェイス〉のアイコニックなデザインとなった、肩や膝などの磨耗部分を黒い補強素材で切り替えるイメージを、水陸両用のユーティリティーショーツに落とし込んだモデル。捲縮性のあるポリエステル原糸を使用してポリウレタンを使用していないため、軽量でありながら経年変化によるストレッチ性能の低下がありません。また撥水性能も付与されているので、水辺でのアクティビティにより濡れてしまっても乾きやすいのもポイントです。

OUTDOOR UTILITY 5 Panel Cap ¥4,500+TAX

90年代に展開していたノーステッククロスロゴキャップをベースに素材をアップデート。こちらもショーツと同様に、両脇パネルはポリエステル100%でありながらストレッチ性のある素材でアップデート。上部パネルに関しては、ダブルラッセル構造のポリエステルメッシュを採用し、夏場の蒸れを通気しつつ、形状を保つような素材使いをしています。夏場のトレッキングやトレイルランニングから、水辺での濡れるアクティビティまで幅広く使用して頂けるモデルです。

OUTDOOR UTILITY TEE ¥5,500+TAX

〈ザ・ノース・フェイス〉の定番のビッグロゴを背面にプリントした機能Tシャツ。表編み糸はポリエステルで裏編み糸はポリプロピレンを使ったダブルニット構造。吸水速乾機能とUVカット機能を併せ持つこのモデルは、肌面に使われているポリプロピレンが疎水性繊維のため水分を含みません。そのため汗をかいた状態や、濡れた状態でも肌面をドライに保ちます。トレイルランニングやクライミングなど汗をかくシーンから、スタンドアップパドルやカヤックなどの水辺で濡れるシーンまで水陸両用で使用できます。

両者がこれまで培ってきたアウトドアへの価値観、哲学、アイデアを詰め込み、プロダクトだけにとどまらず、体験まで提案することでその本質を伝えていこうとするその姿勢は、まさに現代的で、理に適うもの。両者の長所がうまく重なった、このアイテムとイベントをぜひご堪能ください。

Text_Shinri Kobayashi


MOUNTAIN FESTIVAL
開催:2018年8月25日(土)〜26日(日)
場所:スタカ湖キャンプ場
住所:長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷8366
アクティビティ:TRAIL RUNNING
、CLIMBING
、STAND UP PADDLING、MOUNTAIN BIKING
、YOGA
 ※実施の内容は変更する場合があります。
音楽ライブ:Yogee New Waves

※参加方法他詳細は、以下特設ページにて。
http://www.beams.co.jp/special/mountainfestival2018/

イベント関連に関しての問い合わせ
株式会社スペースシャワーネットワーク(info@spaceshower.jp

商品に関しての問い合わせ
ゴールドウインカスタマーサービスセンター(0120-307-560)

TOP > NEWS