CLOSE
NEWS

J.S. バーガーズ カフェのハンバーガーがレベルアップ。ボリュームアップし、個性豊かなメニューが登場します。

日本には寿司や天ぷらがあるように、アメリカにはハンバーガーがあります。実際にはアメリカの食文化もバリエーション豊かになってきていますが、それでもいまだアメリカを代表するテンプレート的なフードと感じる人が多いのも事実。

長年、ハンバーガーを提供し続けている、アメリカンスタイルのハンバーガーショップ「J.S. BURGERS CAFE」。今回は、主力商品である、ハンバーガーがリニューアルしたというお知らせです。

まず、ビーフパティが1.5倍(150g)に増量されたこと。一億総健康化社会のこの時代に逆らうように一見みえはしますが、炭水化物ではないので、気にせずどんどんいっちゃってください。

お次は、味の決め手であるソース。アボカドとレッドチェダーがトッピングされた定番人気メニュー『J.S.バーガー』のオリジナルソースに、“黒胡椒アイオリ”が加わってさらにおいしく。

J.S. バーガー ¥1,210+TAX
クリーミーなアボカドととろけるチェダーチーズをトッピングした人気No.1メニュー。専用のソース“黒胡椒アイオリ”が加わってさらにおいしく。ソースは、酸味を抑えたマヨネーズをベースに、チーズと相性のよい麹味噌を加え、おろし玉ねぎとオイスターソースでコク深い旨みを。クローブ、コリアンダー、オレガノで香りをプラス。ピリッと効いた黒胡椒がアボカドのまろやかさを引き締めます。

5チーズハニーバーガー ¥1,550+TAX
カマンベールチーズ、レッドチェダーチーズ、ゴーダチーズ、ゴルゴンゾーラチーズ、クリームチーズを使った、チーズづくしのバーガー。ピーカンナッツが食感のアクセントに。別添えのはちみつをかけると味が変わります。

エルヴィスチーズバーガー ¥1,270+TAX
熟成ベーコン、グリルバナナ、クリームチーズ、メープルシロップ、ピーナッツバターを使ったバーガー。 甘じょっぱさがクセになります。

また、ピーナッツバターと熟成ベーコン、バナナが絶妙にマッチする、商品名も秀逸な「エルヴィスチーズバーガー」や、オニオン“カツ”パティを挟んだヘルシーな「ベジタブルバーガー」のほか、花椒やゆず、大葉などのアジアのエッセンスを加えたホットドックや、サンドイッチが追加されました。

メープルバターBLTサンドウィッチ ¥880+TAX
熟成ベーコン、レタス、トマトマリネを挟んだ、人気メニュー。バターとメープルシロップが絡み、おいしさがアップします。

アメリカの伝統フードではあるものの、日本らしい変化などが新しく加わえられた今回のリニューアルメニュー。あまり他では食べられない、聞いたことのないようなフードとなれば、試さずにはいられません。

Text_Shinri Kobayashi


J.S. BURGERS CAFE
http://burgers.journal-standard.jp/

TOP > NEWS