CLOSE
NEWS

黒くて軽くてタフ。アークテリクスの次世代キャリーは名品の予感。

V80ローリングダッフル ¥64,800 in TAX、V110ローリングダッフル ¥68,040 in TAX

つい数年前まで、キャリーケースといえばカバンメーカーのものが一般的でした。しかし近年、過酷な環境で耐えうる製品を作り続けてきたアウトドアメーカーが、その技術を最大限に生かし、頑丈なキャリーケースを続々と発表しています。

そして今回、カナダのアウトドアメーカー〈アークテリクス(ARC’TERYX)〉が発表したキャリーケースは、時代の一歩先を行くキャリーケースに仕上がっています。

まずはデザイン。「なんだこのフレーム!?」と思いましたよね? 無駄な部品をなくし軽量化を図るため、このようなデザインになっているんです。むき出しのフレームが壊れないかと不安に思う人もいるでしょう。でも大丈夫。約22キロの荷物を詰め、1メートルの高さからコンクリートに打ち付けても損傷しません。

そして二輪のタイヤ。軽量で耐久性に優れ、さらに高い消音性を誇っています。引きずるときの“ゴロゴロ”の音が小さいんです。

素材は独自で開発したものを使用しており、摩耗に強く防水性も高い。上部の持ち手は伸縮可能です。

また、旅行の出発前、空港ではパスポートや航空券など、頻繁に取り出さなきゃいけないものがたくさんあります。なので、それ用のポケットもついてます。細かなコンパートメントがあるキャリーは少ないので、重宝するはず。

旅行にもキャンプにも、どんなシーンにもフィットするキャリーケース。新しい旅の相棒にいかがでしょうか。

Text_Keisuke Kimura


アークテリクス
電話:03-6631-0833
www.arcteryx.com

TOP > NEWS