CLOSE
NEWS

シーズンテーマはあえて設けない。ラウンダバウトの2018年秋冬コレクションをお届けします。

シーズンテーマを設けない。これは〈ラウンダバウト(roundabout)〉にとっては、毎度おなじみのことです。デザイナーの藤原裕和さんが、“自分のその時作りたいものを作る”ということだけを追い求め、強度を上げていき、服へと昇華するというのがこのブランドの服作りです。

そんな同ブランドの2018AWのコレクションルックが届きました。

正直なところ、シーズンテーマを作ってしまったほうが、着るひとによりわかりやすく伝えることができるのかもしれません。しかし、〈ラウンダバウト〉は頑なに作りたいものを純粋に追い求め、服というモノだけで勝負します。そんな頑固かつ、不器用なブランドの姿勢には、特別なものを感じます。2018秋冬のアイテムもぽつぽつ店頭に並び始めるので、まずはルックでチェックしてみてください。

Photo_Naoya Matsumoto
Styling_Masataka Hattori
Hair&make-up_Amano
Model_ILLIAN、Takuma Fujie
Text_Shinri Kobayashi


roundabout
http://www.roundabout-route.com/

TOP > NEWS