CLOSE
NEWS

19SSにデビューする新鋭ブランド、ウェルダーに今のうち注目すべし。

キャプテン サンシャイン(KAPTAIN SUNSHINE)〉、〈オーラリー(AURALEE)〉を運営する「クリップクロップ」から、新たなブランドがデビューします。

その名も〈ウェルダー(WELLDER)〉。デザイナーはいくつかの企業でパタンナーとして活動した後に、メンズブランド〈ネーム(Name.)〉を設立した経歴を持つ清水則之。

ヘリテージの素材やディテールから着想しながらも、あくまでもいまの時代に即した、瑞々しくモダンなプロダクトが特徴です。

デビューコレクションのテーマは「MINIMAL COLLECTIVE」。自社で一から制作する上質な生地が、コンテンポラリーでポップなスタイリングに落としこまれています。

2019SSコレクションなので、実際にお店に並ぶのはまだ先ですが、このルックを見る限り非常に“雰囲気のある”ブランドだといえるでしょう。雰囲気があるとはいかにも抽象的な表現ですが、これをまとえるブランドってそんなに多くないんですよね。

世界でも活況を呈している日本ブランドにまたひとつ注目すべき俊英が現れた、というニュースでした。

Text_Ryo Komuta


WELLDER
wellder.jp

Instagram:@wellder_official

TOP > NEWS