CLOSE
NEWS

【今週のフイナムズ】夏本番! いますぐ穿きたいショーツ5選。

今年の夏は本当に暑い…! 真夏日、猛暑日、酷暑日、いろいろな言いかたがありますが、とにかく外にいると汗が止まりません。少しでも涼しい格好をして、この時季をなんとか乗り切りたいものです。でも、やっぱりオシャレを楽しみたいのが正直なところ。今回はそんな夏の格好に欠かせないショーツを5つピックアップしました。

一括りにショーツといっても種類はさまざま。スニーカーとの相性が良いストリート風のデザインのものもあれば、ローファーを合わせてアイビー風に着こなしたいデザインのものもあります。そのときの気分に合わせて、異なるタイプをいくつも持っておくと便利かもしれません。

一つ目は〈ポロ ラルフ ローレン〉のもの。タックの入ったブランドの定番の形ですが、特徴はリネンを使っているところ。コットンのものよりも通気性がよく、カジュアルはもちろん、ちょっと上品にスタイリングすることもできます。ノーカラーのシャツと合わせた爽やかな着こなしもオススメですよ。

続いて紹介するのは軍もの。イギリス海軍を指す「ロイヤル・ネイビー」が1960年代に亜熱帯地域で採用していたショーツです。やや短めの丈が印象的で、足元にはプレーントゥやミリタリーブーツが似合いそう。このショーツは、ほぼデッドストックで状態がいいところも魅力的です。

上はアメリカのアウトドアブランド〈カブー〉のもの。ポケットについたリベットに加えて、ペインターパンツのディテールを使った無骨な一枚です。あまり見かけないフロントの二重ポケットや後ろの少し変わったポケットの形にも特徴があります。いまだったらオーバーサイズのTシャツを合わせたストリートスタイルが合いそう。

こちらも「ロイヤル・ネイビー」のショーツ。先に紹介したものと異なり、これはコットンポリエステルの素材を使っているため生地に光沢感があり、ドレッシーな印象。例えば、ブロードのシャツを使った上品なコーディネートにぴったり。写真のネイビーのタイプほか、白のタイプもおすすめですよ。

最後は、鮮やかな色が目を引きつけるリゾート風の一枚。〈ポロ ラルフ ローレン〉ならではと言えるベーシックなデザインで、コーディネートの主役に持ってこい。手に取りやすい価格も魅力的です。

今週末からお盆休みというかたも多いはず。好みのショーツを手に入れて、この夏のファッションをもっともっと楽しんでみてはどう?

Text_Ryo Muramatsu


Houyhnhnm’s
store.houyhnhnm.jp

TOP > NEWS