CLOSE
NEWS

艶やかでクール。スウェーデン出身のスーパーモデル・エルザ・ホスクが纏うラグ & ボーンのミニマルウェア。

〈ラグ & ボーン(rag & bone)〉がグローバルに行う「DIY プロジェクト」をご存知でしょうか。

2011年にスタートしたこのプロジェクト。他のブランドが行っているフォトシューティングとは一線を画し、スタジオでモデルを撮影するのではなく、モデル自身にカメラとウェアが入った袋をそのまま渡し、そのアイテムを自分なりに解釈して自由に撮影をしてもらう型破りな企画です。

2018年はスーパーモデルのヘイリー・ボールドウィンを皮切りに、プラスサイズモデルの先駆者であるアシュリー・グラハム、マイケル・ジャクソンの娘のパリス・ジャクソン、ニューヨークを拠点に活躍する日本人モデルの萬波ユカなどがこれまでに参加。

そして、今回はヴィクトリアズ・シークレットのショーに出演経験のあるスウェーデン出身のエルザ・ホスクを起用。〈ラグ & ボーン〉のミニマルなウェアを纏った彼女のセクシーな佇まいが印象的です。

今後も様々な人種や個性の女性モデルが出演予定。ぜひお見知りおきを。

Text_Ryotaro Miyazaki


rag & bone
rag-bone.com/diy

TOP > NEWS