CLOSE
NEWS

だまし絵のようなリアルなプリントが目を引く、トルクの2018年秋冬シーズン。

現代の最新技術を駆使して、だまし絵のようなリアルなプリントを施した前衛的なクリエイションを行う〈トルク(TOLQ)〉。2017年にスタートした同ブランドは、毎シーズン実験的なテーマを設けて、素材や縫製、加工にこだわったプロダクトを生み出しています。

¥34,000+TAX

¥34,000+TAX

2018年秋冬シーズンは“3D”がテーマ。グラフィックデータを2つの素材に転写プリントして視覚的に3Dに見えるよう工夫を凝らしたスカジャンや、刺繍で立体的に装飾したサファリシャツといったアイテムが登場。“keep heritage and get departure(伝統や遺産を、現代や未来の技術で昇華し、残していく)”というコンセプトをしっかりと体現しています。

¥69,000+TAX

また、原宿の老舗古着屋「BerBerJin」のディレクターを務める藤原裕氏とのコラボレーションアイテムもリリースされます。藤原氏のワードローブであるデニムジャケットにフィーチャーし、リアルなペイント加工やダメージを再現。シルエットはスリムに、ボタンフライからジップフライにシフト。裏地のブランケットのような素材はなんとフリース素材とのこと。ここまでリアルに再現できるのは、〈トルク〉の技術の賜物ではないでしょうか。

最新コレクションの数々は、8月24日(土)から「ナノ・ユニバース東京」をはじめ、各取扱店にて順次発売予定。なお、9月17日(月)まで事前予約可能な公式サイトもオープンしているので、こちらも覗いてみて下さい。

Text_Ryotaro Miyazaki


TOLQ LAB INC.
電話:06-6125-5260

ナノ・ユニバース 東京店
電話:03-5456-8172

TOP > NEWS