CLOSE
NEWS

音楽界のスターたちからインスパイアされた、ヴェイパライズ2018年秋冬コレクション。

90年代のオルタナティブロックバンドを代表するバンド、The Smashing Pumpkinsのギタリストに18年ぶりに復帰したジェームス・イハが監修するブランド〈ヴェイパライズ(VAPORIZE)〉。ミュージシャンとしての感性を服に落とし込んだ鮮やかなコレクションは毎シーズンファンを唸らせています。

今シーズンのテーマは “STAR BOY”。Primal Screamのフロントマンであるボビー・ギレスピーやRadioheadのトム・ヨークに想起される、どこかモードな香りや、ラッパーのDrakeが着こなす90年代の雰囲気が漂うスポーツミックススタイルなど、 “スター” たちのテイストがコレクションに反映されています。

シックなレザージャケットやデニムジャケットもあれば、いかにも90年代らしいダウンコートもある。少し異なるテイストのアイテムが展開されている点が最近のシーズンの〈ヴェイパライズ〉の特徴です。

一貫して音楽から着想を得たソリッドな雰囲気はありながらも、服によってシルエットはさまざま。好みのスタイルにマッチする多様性も持ち合わせています。

〈ヴェイパライズ〉は全国の「ビームス(BEAMS)」にて。配付中のシーズンカタログもクールな仕上がりなので、合わせてチェックをどうぞ!

Text_Rei Kawahara


VAPORIZE
vaporize.jp
Instagram:@vaporize_official

TOP > NEWS