CLOSE
NEWS

多様なカルチャーを纏った、ワコマリアの2018年秋冬シーズン。

音楽を根底に置き、日常での経験や影響を受けた音楽、映画、アートなどをコンセプトに掲げ、多様なクリエイションを行う〈ワコマリア(WACKO MARIA)〉。先日はフラッグショプ「パラダイストウキョウ」がオープン3周年を記念して、ロサンゼルス発のストリートアーティスト・ネックフェイス(Neck Face)とのコラボレーションアイテムを発売し、その勢いをシーンに証明しました。そんな同ブランドによる今秋冬のシーズンルックが届いたので紹介します。

テーマは“天国東京殺人音楽放送局”。遊び心やセクシーな男らしさを共存させたプロダクトの数々は、いまの東京のストリートシーンを投影しています。

音楽やアートといったカルチャーに精通した〈ワコマリア〉らしさがアイテムにしっかりと落とし込まれた印象。今シーズンは、レゲエの神様と称されるボブ・マーリーとのコラボレーションシリーズも登場。

巧みにまとめられたグラフィックやパターン、ディテール。〈ワコマリア〉の強い志や色気を纏ったストリートウェアを手に取ってみましょう。秋はもうすぐです。

Text_Ryotaro Miyazaki


PARADICE TOKYO
住所:東京都目黒区東山2-3-2 COM’S FORUM 1F
電話:03-5708-5277
wackomaria.co.jp

TOP > NEWS