CLOSE
NEWS

ビームスのブランドサイトが、相当気合い入ってます。今回はBEAMS HARAJUKUのコンテンツをピック!

ファッションだけでなく、インテリアや音楽、本などジャンルの垣根を取り払った幅広いセレクトが魅力の「ビームス(BEAMS)」。

店舗だけではなく、自身のブランドサイトにもかなり気合いを入れていて、何やらおもしろい特集コンテンツがたくさんあるのです。ということで、今回は旗艦店「BEAMS HARAJUKU」にフォーカスした特集記事「FACE TO FACE」をピックアップしてみました。

若い世代で活躍するモデルとフォトグラファーがペアになって、十人十色のビジュアルを製作。原宿店で取り扱われるアイテムを交え、滾る若いエネルギーを押し出した瑞々しいファッションシュートになっています。10月2日現在で、5組の企画が公開中です。

「ビームス」らしい間口の広さを活かした多彩なコンテンツは、デザインのクオリティの高さを含め、見ていて面白いものばかり! 引き続き2018年秋冬シーズンの記事の中から『フイナム』が気になった記事を定期的にピックアップしていく予定なので、読者のみなさまも一目チェックしてみてください。

Text_Rei Kawahara


BEAMS
www.beams.co.jp/feature/

TOP > NEWS