CLOSE
NEWS

【今週のフイナムズ】いまの時期にちょうどいい古着の羽織もの5選。

いつかの猛暑もどこ吹く風、ここ数日の東京は朝夕は冷え込み、ようやく9月らしい気温になってきました。待ちに待った“ファッションの秋”到来です。

となれば早速「フイナムズ」で古着を物色。これからの時期にちょうど良さそうな羽織モノを5点ほどピックアップしてみました。先日「フイナムズ」に出店したばかりの、奥渋谷の名店「ブラケット(BRACKETS)」と淡島通りの「ハグレ(HAg-Le)」の2店舗を中心に、新入荷の古着から独断と偏見で良いと思った物をご紹介します!


いま注目の英国モノから〈バブアー〉のジャケットを。しかもこれは定番のオイルドクロスではなくベンタイルを使用、さらには後染めによって黒くしたというものです。今シーズンはいろんなブランドから別注作がリリースされている〈バブアー〉ですが、人とは違ったものが着たいという方にはちょうどいいのではないでしょうか。


お次も「ブラケット」から、オーストリア軍によるGORE-TEXのパーカ。アメリカ軍のECWパーカとスタイルは似ていますが、グレーがかったオリーブという色味のせいでしょうか、洗練された佇まいをみせます。何より、GORE-TEXをシェルに使用しながら一万円代という価格がいい! 今日みたいな雨の日にはうってつけです。


「ハグレ」からはここ最近人気がウナギのぼりの、3rdタイプのコーデュロイトラッカージャケットを。サイズはなんと46というビッグサイズ。肩を落としてオーバーサイズで着るのが今っぽいかと。今シーズンのトレンドカラーであるブラウンという色味も良いですね。


個人的に好きなハンティング&シューティングのカテゴリーから、名門〈10-X〉と旧〈アバクロンビー&フィッチ〉の別注品。カラーレスなうえ、肩当てや肘当てといったパーツが外されたシンプルなデザイン。シューティングジャケットらしからぬこの見た目は、かえって珍しいかと。


最後は同じく大好物のアノラックパーカ。この型でタイガーカモなんて、あまり見かけませんよね? ただでさえアノラックってアメリカンで男らしい印象を受けますが、タイガーカモにより一層たくましく見えます。ここはガバッとラフにかぶって着てやりたいですね。

もちろん上記で紹介した5着以外にも、いろいろ気になるアイテムが揃っている古着のECモール「フイナムズ」。店舗数もいまや11店舗に増え、見応えも十分です。ぜひ覗いてみてください!

Text_Yosuke Ishii


Houyhnhnm’s
store.houyhnhnm.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS