CLOSE
NEWS

“踊れるジャズ”を体現するTRI4THがメジャーデビュー。

アシッドジャズ、エレクトリックジャズ、ソウルジャズ、モードジャズといったジャズには様々なジャンルが存在していますが、近年はそれをベースとしてモダンに昇華したニュータイプが続々と登場しています。

今回紹介したいのは、“踊れるジャズ”を提唱する5人組ジャズバンド・TRI4TH。2009年にデビューして以降、三谷幸喜さんが脚本を書いたミュージカル「TALK LIKE SINGING」の出演や、欧州の主要なジャズフェスに参加したりするなど国内外で活躍をしています。また、ジャズを基にベースミュージックやスカ、ロックなどの要素を取り入れた前衛的な音楽性が高く評価され、年に一度開催されるJAZZ JAPAN AWARDのニュースター賞を受賞した経歴を持っています。

ジャズシーンの新たな刺客として、注目を集めている彼らが2018年11月14日(水)にフルアルバム『ANTHOLOGY』がSMEレコーズより、リリースされることが決定しました。

今作は、12年間の活動におけるライブの定番曲のセルフリテイク収録に加えて、彼らの代名詞である“踊れるジャズ”を全面に押し出したソウルフルな新曲をまとめた、いわばベスト盤といえる一枚に仕上がっています。

このアルバムのジャケットイラストを手掛けたのは、先日発売されたフイナム・アンプラグドの最新号の表紙を描いた竹内俊太郎さん。メンバーのアーティスト写真がポップでユーモラスなイラストに変化しているのも見どころの一つと言えるでしょう。

クラシックなイメージが根付くジャズをコンテンポラリーにアップデートしたニュージャンルを体現するTRI4TH。11月3日(土)から全国6ヶ所を巡るツアーがスタートするので、まずは会場でパワフルなサウンドを体感してみてはいかがでしょうか。

リリースに併せて、新アルバムにかけるメンバーの強い想いが語られたティーザーも公開されているので、ぜひご覧ください。

Text_Ryotaro Miyazaki


『ANTHOLOGY』/TRI4TH
SME Records
2018年11月14日(水)リリース
初回生産限定盤:
紙ジャケット仕様 / CD11曲+ドキュメントDVD
SECL-2346~7 ¥3,500 in TAX

通常盤:
ジュエルケース仕様 / CD 11曲
SECL-2348
¥3,000 in TAX
tri4th.com

TRI4TH “Shout”Tour
2018年
11月3日(土) 仙台 space ZERO
11月18日(日)東京 渋谷ストリームホール
12月2日(日) 福岡 ROOMS
12月3日(月) 広島 LIVE JUKE

2019年
1月18日(金) 大阪 梅田シャングリラ
1月19日(土) 名古屋 JAMMIN’

料金:各公演 ¥3,800(税込/ドリンク代別)
チケット一般発売中
ぴあ:0570-02-9999
ローチケ:0570-084-003
e+:eplus.jp

TOP > NEWS