CLOSE
NEWS

アウトドアとミリタリー、異なるフィールドを背景に展開するワイルドシングスの都市型機能服。


“軽くてタフでなければいけない”というコンセプトを掲げ、アメリカ・ニューハンプシャー州ノースコンウェイにて創業したアウトドアブランド〈ワイルドシングス(Wild Things)〉。その高性能なプロダクトはアウトドアマンのみならず、快適な日常着としても大いに迎え入れられ、ここ日本でも多くのファンを獲得してきました。

一方で近年ではミリタリーウェアのサンプル作成にも着手し、「ハッピージャケット」をはじめとしたプロダクトをアメリカ軍に納入。アウトドアで培った技術を武器に「ワイルドシングス タクティカル」を立ち上げ、活躍の場を更に広げます。

今シーズンの〈ワイルドシングス〉は、元来の姿であるアウトドアラインと、近年成長著しいタクティカルライン双方にスポットを当てたもの。アウトドアウェア不屈の名作「デナリジャケット」や「シャモニージャケット」はもちろんのこと、「モンスターパーカ」や「ハッピージャケット」といったミリタリーウェアもラインナップに加わりました。どちらも機能的なスペックはそのままに、サイズ感の調整や過度なディテールを排除することで普段使いにちょうどいいウェアに仕上がってます。

アウトドアラインではバーガンディやターコイズといった発色の良い色味を加えつつ、対してミリタリーラインでは落ち着きのあるブラック、トープ、リーフの3色に絞って展開。象徴的なアウター類を中心に、スウェットやパンツに加えてアクセサリーやバッグ類も豊富にラインナップされます。

アウトドアとミリタリー、毛色の違う2つの柱を軸にしていますが、しかし不思議と統一感があるのは、“軽くてタフでなければいけない”というコンセプトに基づいたクリエイティビティがあってこそ。フィールドの背景は違えど、どちらも〈ワイルドシングス〉らしい高性能なプロダクトに仕上がっています。

普段の格好に難なく合わせられ、いつもの場所にもすんなり馴染む〈ワイルドシングス〉のこれらウェア群。快適な日常を送るための都市型機能服として、フイナムは太鼓判を押します。また、今シーズンの中でも特に注目したい「モンスターパーカ」に徹底フォーカスした特集を近日フイナムにて公開予定なので、こちらもご期待ください。

Text_Yosuke Ishii


インス
電話:0120-900-736
www.wildthings.jp

TOP > NEWS