CLOSE
NEWS

ヤシキから、能登半島の奇岩をイメージした肉厚ニットが登場です。

石川県の能登半島にある機具岩(はたごいわ)をご存知でしょうか? 風光明媚な能登金剛にある名所のひとつで、高さ12メートルと16メートルの2つの岩からなる夫婦岩です。

こちらが実際の機具岩。2つの岩はしめ縄で結ばれていて、それが一層夫婦感を演出しています。日の入りのタイミングは、機具岩のシルエットがきれいに浮かび上がり、ひときわ美しい。

ヤシキ(YASHIKI)〉のデザイナーは石川県の出身で、毎シーズン故郷の風景をウェアに落とし込んでいますが、今回選んだ風景というのがこの機具岩なんです。

Bankan Turtle Knit 各¥33,000+TAX

中央上下にある大きな矢羽柄とそれを結ぶ縄柄で機具岩を、 全体に縦方向に入る畝柄で冬に吹き付ける強風を表しています。着用時に肩が落ち、柔らかな印象になるよう仕上がっているのもポイントのひとつ。肉厚だけど柔らかく、着心地もよし。

デザイナーの思いや制作の背景がわかるものは、どこか温もりを感じてしまうし、食指が動いてしまうものです。〈ヤシキ〉の今作は思いも、クオリティも申し分なし。ぜひ店頭で確認してみてください。

Text_Keisuke Kimura


YASHIKI
yashiki-jp.com

TOP > NEWS