CLOSE
NEWS

リアルムートンにロロ・ピアーナまで。最高級の素材を駆使したネクサスセブン至高のアウターたち。


業界きってのこだわり派、今野智弘が手掛ける〈ネクサスセブン(NEXUSⅦ.)〉の2018AWルックが到着しました。細部に至るまで手の込んだプロダクトには毎回驚かされますが、今シーズン特に目を引いたのはアウターたち。上記写真のムートンをフリースのように見立てたジャケットをはじめ、とにかく素材使いが贅沢なんです。


〈リー(Lee)〉とのコラボレーションでは、ラグジュアリーなテキスタイルメーカーの代表格であるロロ・ピアーナの高級メルトンウールをあしらったカバーオール「91-J」を制作。ここ数シーズン恒例となった〈デサント オルテライン(DESCENTE ALLTERRAIN)〉とはダウンカーディガンを。その他にもアメリカ製のヴィンテージデニムをパッチワークしたCWU-45/Pフライトジャケットや、高級メゾンも認める名門タンナー、ペリンガーのレザーを使用した〈イッチ(iTTi)〉と共作のレザーパーカなど見所満載。

コラボレーションワークを筆頭に、一つひとつの内容がとにかく濃く充実した内容のコレクションとなっています。

カジュアルなワードローブだけど、どこか気品に満ちているのは最高級の素材を惜しげもなく使用し、丁寧なものづくりをしているから。〈ネクサスセブン〉が長年支持される理由は、そんな所に理由がある気がします。2018AWコレクションは来週からいよいよローンチ。ぜひ店頭でこの服たちに触れてみてください。

Text_Yosuke Ishii


V.E.L.
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-5-1F
時間:12:00〜20:00
電話:03-5771-4774
www.nexusvii.jp

TOP > NEWS