CLOSE
NEWS

レトロであり、モダンであること。プーマのRS-Xシリーズに最新作が登場。

プーマ(Puma)〉のランニングシステム(RS)を搭載したスニーカーシリーズ「RS-X」から、最新作「RS-X Reinvention」が11月1日(木)にリリースされます。

¥13,000+TAX

シリーズ最新作「RS-X」には、過去のランニングシューズのデザインを活かしながら未来のスポーツスタイルを表現するというコンセプトがあり、巨大なシルエットとレトロ感を活かしたモダンなデザインが特徴。

近未来的なデザインを残しながら、フィット感を向上させることに成功。アッパーにはメッシュ、レザー、スウェードといった多彩な素材が使用され、快適な履き心地のため立体成形されたインソールがドッキングされています。ヒールにはエンボスのテキスタイルと着脱時に使用可能なプルタブが付属。

ちなみに、「RS-X」シリーズからはこれからさまざまな業界で活躍する幅広いブランドとのコラボレーションが発表される予定だとか。ダッドな雰囲気を携えた別のモデル「サンダースペクトラ」の登場など、スニーカーシーンの1軸を担いつつある〈プーマ〉のクリエイションにご注目を。

Text_Rei Kawahara


プーマお客様サービス
電話:0120-125-150
www.pumajapan.jp

TOP > NEWS