CLOSE
NEWS

連載「憧れの逸品」No.70 ドリス ヴァン ノッテンを表舞台に立たせたシャツ。

〈ドリス ヴァン ノッテン(DRIES VAN NOTEN)〉が数あるアイテムのなかでもとりわけ大切に扱ってきたのがシャツだ。

アントワープ・シックスという華やかな肩書とは裏腹に、そのスタートは決して芳しいものではなかった。1986年、ロンドンコレクションの会場の隅への出展にこぎつけ、「バーニーズ ニューヨーク」がオーダーをつけたのがシャツだった。

パジャマと見紛う光沢とオーバーサイズでリラックス感たっぷりな、ウェスタンにインスパイアされたシャツ。長めの剣先と前立てから裾へと続くエンブロイダリーでものの見事にエレガントへ変換した、カーキカラーのシャツ。

オーソドックスな白シャツは裾に切り替えを入れ、ネイビーシャツはほどよい透け感の生地をチョイスすることで一癖ある佇まいを手に入れた。

一枚でさまになる、という褒め言葉がシャツにはあるが、〈ドリス ヴァン ノッテン〉がまさにそれだ。




Cotton Shirt with Embroidery “CLARKE EMB” ¥71,000+TAX



Pyjama Shirt “CABANA BIS” ¥84,000+TAX




Cotton Shirt “COENIE” ¥39,000+TAX



Cotton Shirt “CORBIN” ¥47,000+TAX

Photo_Hiroyuki Takashima
Text_Kei Takegawa
Edit_Ryo Muramatsu


ドリス ヴァン ノッテン
電話:03-6820-8104
www.driesvannoten.com

TOP > NEWS