CLOSE
NEWS

エンダースキーマの19SSは、新しい“クラフト”を定義する。

エンダースキーマ(Hender Scheme)〉のアイテムは、いつもクラフトのような温もりがありながら、コンテンポラリーな雰囲気も多分に感じとれます。そんな同ブランドが2019年春夏に掲げたテーマは“ニュークラフト”。素材や仕立てをもう一度再考し、より練度の高いクラフト×コンテンポラリーなアイテムを表現しています。

skirt

tarp

peel gore

nylon lace

tortoise

まずはシューズのラインナップ。ソールの下に隠れるアッパーの吊り代をあえて外に出し、甲革と裏革のレイヤー、裾のカットが特徴的な「skirt」や、完全防水の3層ナイロンとスムースレザー、タンクソールを組み合わせた「tarp」など、〈エンダースキーマ〉らしいプレイフルなデザイン哲学が散りばめられたアイテムが揃います。

multi helmet bag

左:not eco bag big、右:not army boston bag big

左:pig suede sailor hat、右:reverse nylon cap

左:L purse、右:long wallet

小物類は、フロントのポケットがジップで着脱可能な2WAYのヘルメットバッグや、ワックスとロウを含ませたベジタブルタンニンのカウレザーを使用したレザーウォレットなどなど。

12月1日(土)より、直営店の「スキマ」と全国の取扱い店舗にて順次発売予定です。来春まで待っていたら購入できない商品も多いので、のちのち後悔しないよう、購入はお早めに。

Text_Keisuke Kimura


スキマ恵比寿(エンダースキーマ旗艦店)
住所:東京都渋谷区恵比寿2-17-20 1F
電話:03-6447-7448

スキマ 合羽橋
住所:東京都台東区元浅草4-2-10 1F

電話:03-6231-7579
online.henderscheme.com

TOP > NEWS