CLOSE
NEWS

鉛筆とボールペンの中間をいく、画期的なペン「uni by Postalco」。

デジタル化がますます進むいま。PCやスマートフォンが世の中に普及し、ペンや鉛筆を持つ機会がますます少なくなった気がします。そんないまだからこそ、アナログなものがぼくらの心を打ちます。

今回紹介したいのは、ミニマルかつ機能的なプロダクトを提案しているブランド〈ポスタルコ(Postalco)〉がデザインした三菱鉛筆のペン。

各色 ¥20,000+TAX

デザイナーであるマイク・エーブルソンさんが「鉛筆とボールペンの中間のようなペンがあったら、いいんじゃないか」という、ふとした思いつきから生まれたそう。いつでもどこでもアイディアが浮かべば、文字やカタチとして気軽にアウトプットできる利便性にマイクさんは注目しました。

特筆すべき点は使用しているインクです。国際規格に準拠した三菱鉛筆のリフィルが搭載され、往来の油性インクと比べて、黒色密度が約2倍。低い筆記抵抗でなめらかに書くことができます。また、書いている途中でも気にならないようなしっくりとくる重さと太さに調整したのもポイント。

ポスタルコ京橋店と、オンラインショップでは12月13日(木)より販売開始です。常に持ち歩く必需品だからこそ、こだわってみてはいかがでしょうか。

Text_Ryotaro Miyazaki


POSTALCO 京橋店
住所: 東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン1階
電話:03 6262 6338
postalco.net

TOP > NEWS