CLOSE
NEWS

小浪次郎が写真展、SCARSを開催。企画と出版を手掛けたのはブラックアイパッチ!

色彩の機微を力強く、美しく表出させることにここまで長けた現代の写真家はほかにいるでしょうか。写真家・小浪次郎の写真展「SCARS」が12月15日(土)から渋谷と原宿の間にある「COMMON GALLERY」にて開催されます。

タイトルになった「SCARS」とは、ラッパーのA-THUG、SEEDA、STICKYらから成るヒップホップクルー名で、夢中になった方もいるはず。00年代中頃に過去のシーンにはなかったUSのハスラー的スタイルをいち早く日本で実践し、その後の日本のヒップホップシーンに大きな影響を与えた存在です。

また、同名の写真集も販売が決定し、企画、出版を手掛けたのは同じく「SCARS」から影響を受けたという〈ブラックアイパッチ(BlackEyePatch)〉。前述の3名、A-THUG、SEEDA、STICKYが被写体になっています。

上の写真集はページのごくごく一部。なんと250ページを超えるボリュームに仕上がっているとか! ギークなルックスになっているであろう、スケートデッキ、BBシャツやフーディー、Tシャツなどのマーチャンダイズも販売されるので、写真展に必ず足を運んでください。

Text_Rei Kawahara


BlackEyePatch Presents JIRO KONAMI『SCARS』
会場:COMMON GALLERY
住所:東京都渋谷区神宮前6-12-19
会期:12月15日(土)〜12月23日(日)
時間:13:00〜19:00
オープニングレセプション:12月14日(金)
時間:19:00〜22:00
blackeyepatch.com
instagram:@blackeyepatch / @jirokonami
www.gallerycommon.com

TOP > NEWS