CLOSE
NEWS

餃子好きは銀座へ急げ! 京都で4時間待ちの餃子屋が満を持して銀座にオープン。

京都でときに4時間待ちの行列ができるという餃子屋があります。そんな話を聞くだけ聞いて、これまで実際に口にすることのできなかった関東のひとたちへ朗報です。

京都・祇園で暖簾を掲げる「ぎょうざ歩兵」の姉妹店として、餃子専門店「餃子歩兵」が銀座に誕生しました。

「ぎょうざ歩兵」は、2017年、2018年に続き、3年連続で「ミシュランガイド京都・大阪2019」のビブグルマンに選ばれた京都屈指の餃子専門店です。

ミシュランを獲得したレストランで腕を振るったシェフが、日本全国をまわり1年半かけて開発したという、においを気にせずに食べられる「生姜ぎょうざ」と、ニンニク、ニラが効いたスタンダードな「ぎょうざ」の2種類を提供しています。

季節毎に変化する温度・湿度に合わせて配合された素材により生み出される、カリッと香ばしい小さな羽と、ふんわりと軽い餡とのバランスが絶妙な“ぎょうざ”は、京都・祇園の文化に調和する、まさにガストロノミーな餃子。

「ぎょうざ」 ¥480 ニンニク、ニラの効いた王道の餃子。パリッとした薄皮と野菜たっぷりの餡のバランスが絶妙。

「生姜ぎょうざ」 ¥480 生姜の香りが口いっぱいに広がる餃子。ニンニク、ニラを一切使用していないので、においが気になる女性や接客業の方にも人気。

「鬼しじみのエスプレッソ」 ¥350 お店毎に抽出したしじみの美味しさがギュっと詰まった人気のオリジナルスープ。

「鶏と生姜のスープ」 ¥450 生姜が効いた身体に優しいスープ。鶏肉がゴロゴロ入っていて食べごたえもある、〆にぴったりの一品。

小振りだから、さっと一口で食べられる上品な餃子として、舞妓さんや芸妓さんをはじめとする地元の方々から、国内外の観光客まで広く評判を呼び、連日行列ができるほど人気を博しているそうです。

銀座にできたお店も、京情緒あふれる町家をモチーフにした清潔な店内で、木の温もりを感じる落ち着いた雰囲気は、下町の中華屋とは一線を画します。

オープンキッチンならではのライブ感も味わうことができ、銀座の街でも肩肘張らずに楽しめる空間になっています。

京都の「ぎょうざ歩兵」は、その上品な味わいと温かな空間からお酒を楽しんだ後にふらりと立ち寄る客が多く、「祇園で飲んだら〆は歩兵」と言われるほどなんだとか。

日本が世界に誇る、焼餃子。なかでも4時間待っても食べたいと思わせる餃子であれば、何はなくとも、一度は食べてみたいものです。

Text_Shinri Kobayashi


餃子歩兵 銀座店
オープン:2018年12月10日(月)
住所:東京都中央区銀座8-7-9 1階
営業時間:平日 17:00~翌3:00、土曜日 11:00~15:00 / 17:00~21:00
電話番号:03-6274-6960
定休日:日曜日・祝日
席数:16席
祇園歩兵 公式通販サイト:www.gyoza-hohei.com

TOP > NEWS