CLOSE
NEWS

マーティン ローズとナイキが発信する、独創的なフォルムを纏ったカプセルコレクション。

ロンドンを拠点に、いまのストリートシーンで燦然とした輝きを放っているファッションデザイナー、マーティン・ローズ。自身の名前を用いたブランド〈マーティン ローズ(MARTINE ROSE)〉や〈デムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)〉のディレクションを行う傍ら、〈バレンシアガ(BALENCIAGA)〉のメンズコレクションのコンサルタントを務めなど、活動は多岐に渡ります。

そんな彼女が、グローバルスポーツブランドの〈ナイキ(Nike)〉とカプセルコレクションを発表しました。

今回が初となる両者のコラボレーション。マーティン・ローズのワードローブにある、あらゆるタイプのウェアと組み合わせられるスポーツウェアをつくりたいというデザイン哲学が込められたアパレルやシューズは、独特な歪みが目を引きます。

トラックジャケット ¥27,000 in TAX、トラックパンツ ¥21,600 in TAX

¥14,040+TAX

こちらのトラックスーツと、フットボールシャツは実際に選手が着用している大きめのサイズから、平均的な体型のサイズにフィットするように生地が縫い込まれていて、それが独特なフォルムを生み出しています。

¥16,200+TAX

また、コレクションの目玉であるシューズも秀逸な仕上がりです。ダッドシューズブームを牽引しているモデル「エア モナーク」をベースに、シューズのフォームの一部がベースからはみ出したり、かかとパーツがソールよりも外に突き出るような一癖も二癖もあるルックスに。

発売日は1月12日(土)から。幅広い層から受け入れられているスポーツウェアをファッション的目線で切り取ったアイテムの数々は必見です。

Text_Ryotaro Miyazaki


NIKEカスタマーサービス
電話:0120-6453-77
nike.com/jp/ja_jp

TOP > NEWS