CLOSE
NEWS

ブートキャンプマガジンの最新号はNYのアレックス・リーを総特集。

国内外・有無名を問わず注目するアーティストに作品を発表する場を提供し、クリエイターたちに創造的インスピレーションを投げかけられるような東京発のフリーマガジン『BOOTCAMP MAGAZINE』。その最新号(17号目)が12月16日から配布スタート。

今号はニューヨークで活動中のアーティスト、アレックス・リー(Alex Lee)を総特集。ここ数年フォトグラファーとしても活動している彼は、〈ヘルムート・ラング(Helmut lang)〉のキャンペーンフォトや『i-D magazine』『Dazed』『Vogue』等とプロジェクトを手がけてきた他、アーティストとしても〈ストレイラッツ(StrayRats)〉や〈ナイキ(Nike)〉と一緒にプロダクトを制作するなど、表現の場は多岐に渡ります。

そんな彼にとって初めての本による作品がこの『BOOTCAMP MAGAZINE vol.17』です。未発表の写真とグラフィック、ライフワークでもあるファッションスタイリングやポエトリー作品によって構成され、11月には先行配布されたNYのヴィンテージショップ「Procell」で自身初となる個展「pure nonsense」が開催されました。

最新号『BOOTCAMP MAGAZINE』は現在、東京、パリ、NY、LA、ベルリン、バンクーバー、台湾、香港など世界中に配布中。国内では、NEIGHBORHOOD、STUSSY原宿、LUMP TOKYO、MAGIC STICK、SUPPLY STOREにて。本誌のローンチに合わせて12月23日まで、渋谷マスタードホテルに併設された「CONNECT GALLERY」にて「pure nonsense too」も開催されているので合わせてチェックしてみてください。

Text_Jun Nakada


BOOTCAMP MAGAZINE
発行元:mo’design inc
instagram(@bootcampmagazine
取り扱い店舗一覧
www.bootcampmagazine.com

TOP > NEWS